フジテレビのCSR活動

2012年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
防災への取り組み
社会貢献活動報告
環境活動報告
TOP2012年度社会貢献トピックス第20回FNSテクニカルフェア“あんたが大賞”~今年は仙台放送の「ミキシング支援装置」が大賞に!~
社会貢献トピックス

第20回FNSテクニカルフェア“あんたが大賞”~今年は仙台放送の「ミキシング支援装置」が大賞に!~

[2012年12月17日更新分]

FNS系列28社は「FNSテクニカルフェアー “あんたが大賞”」を実施しています。
今年で20回を数える伝統あるイベントです。毎年、系列28社の技術が中心になって、各々自慢の“ネタ”を持ち寄って競い合う真剣勝負です。

真剣勝負は本当ですが、真の目的は勝ち負けにはありません。FNS系列で日頃の技術研鑽の成果を持ち寄ることで、FNS系列28社の放送技術のレベルを全国的に底上げして行くことこそが真の目的なのです。



今回は20社から31件の応募があり、大賞1件、技術部門賞3件、アイデア部門賞3件、努力部門賞2件、特別部門賞1件が選ばれました。


“あんたが大賞”を受賞したのは仙台放送の「ミキシング支援装置」です。
この装置は、フィギアスケートやサッカーなど動きの速いスポーツ番組制作において、集音マイクの選択を容易にするための支援装置で、より迫力と臨場感のある番組制作に寄与し、既に実際の放送で使われています。

また本年度の事績から特徴的な取り組みとして特別部門賞を受賞した“FNS中四国ブロック5社 ブロック災害対策技術連携検討会議”の「FNS中四国ブロックにおける大災害時の放送支援体制構築」をご紹介します。

本件は、テレビ新広島、山陰中央テレビジョン放送、岡山放送、テレビ愛媛、高知さんさんテレビの5社が力を合わせて、いずれかの局が被災した際に、他の4社が被災局の放送継続をサポートするためのシステムを平時から整備しておくという事績です。

大規模災害時の放送継続こそが放送局の使命であり、最も果たすべき社会貢献であるという認識の下、各局が抱える“災害リスクの質の違い”に着目した知恵の成果と言えます。


(左)フジテレビ中田取締役
技術開発局長と
(右)仙台放送・大井技術局長
“あんたが大賞”受賞技術には、FNS系列の枠を超えて全国の放送局で採用されているものがいくつもあります。
今後も技術研鑽を続け、日本全国の放送技術の進歩に寄与することで“あんたが大賞”は重要なライフラインである“放送”の安定と発展に貢献して参ります。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.