フジテレビのCSR活動

2012年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
防災への取り組み
社会貢献活動報告
環境活動報告
TOP2012年度社会貢献トピックス『にゃんこ THE MOVIE5』無料上映会 in 京都府宇治市 ミニマジックショーお年寄りが大喜び!
社会貢献トピックス

『にゃんこ THE MOVIE5』無料上映会 in 京都府宇治市 ミニマジックショーお年寄りが大喜び!

[2012年11月19日更新分]

『にゃんこ THE MOVIE5』無料上映会 in 京都府宇治市 ミニマジックショーお年寄りが大喜び!


2007年から継続的に行っている「めざましムービー」の無料上映会。今回は、初めてお年寄りに『にゃんこ THE MOVIE5』を楽しんでいただきました。認知症のお年寄りが生活されているグループホームのスタッフが、2012年6月28日放送の「めざましテレビ」の中で行った「無料上映会・会場募集」に申し込んでくれたのです。メッセージには「あまり外出の機会がない利用者さんに動物の姿を楽しんでもらいたい。いろんな方との交流も、楽しみにされています」というメッセージが書かれていました。

10月31日、マジックが特技の牧原俊幸アナウンサーと、宇治市内の「ケアセンターまごころ宇治」に伺いました。70歳代から99歳までのお年寄りが、明るく清潔な居住空間で暮らしています。

  玄関では手作りのハロウィングッズが
お出迎え

この日は、このグループホームで暮らしているお年寄りと、デイサービスやショートステイなど小規模多機能ホームを利用している方々、総勢約30名が1階のリビングルームに集まりました。

スタッフの皆さんが作ってくれた看板を飾って、『にゃんこ THE MOVIE5』の上映会開始。

牧原アナウンサーの登場に、おばあちゃんたちから関西弁の黄色い声援があがり、なごやかなムードです。
今回は、『にゃんこ THE MOVIE5』は60分の短縮版上映ですが、本当に静かに食い入るように見て頂きました。東日本大震災で被災し避難所で暮らした猫、マッサージ上手の猫、牧場の猫家族など四季折々の景色と共に、日本各地の猫たちが登場します。


そんな中、会場がざわめいたのは「愛に守られた盲目の猫~ちゃー 19歳」のシーン。老齢で視力を失ったおばあちゃん猫が、大声でご主人夫婦を呼ぶ姿、ゆっくりゆっくりトイレに向かう姿に、「まー、えらいねー」「可愛いねー」の歓声。やっぱり、おばあちゃんたちは<おばあちゃん猫>に感情移入するのでしょうか。

上映後のお楽しみは、牧原アナウンサーのミニマジックショー。『憧れのハワイ航路』など岡晴夫メロディーをBGMに選んだ牧原アナウンサーの作戦大成功でした!手拍子を打って、会場は大興奮。


わずか1時間半のお楽しみ会でしたが、お年寄りたちの生活に楽しい刺激をプレゼント出来た気がします。集合写真の撮影も笑い声に包まれていました。


私たちを見送ってくれたスタッフの皆さん、これからもお年寄りの笑顔のためにがんばってください!

※「めざましテレビ」での今回の上映会開催地募集は終了いたしました。

フジテレビ 牧原俊幸アナウンサーからのメッセージ

明日から11月、寒いと思った京都は日中ポカポカと暖かい日でした。
宇治といえばお茶と平等院鳳凰堂(10円玉の表のデザイン)。

その平等院からほど近くに「ケアセンターまごころ宇治」はありました。
この日を楽しみにしてくれていたお年寄り達が大勢集まってくれていて、これから映画を見るんだという熱気が感じられました。

『にゃんこTHE MOVIE』の上映会の司会は初めてでしたが、お年寄りのみなさんは猫が大好きのようで、猫の可愛さに見入って集中して見てくれていました。



『にゃんこTHE MOVIE5』で雰囲気が和んだ後だけに、マジックもとてもやりやすかったです。
特に最前列のご婦人達は非常にいいお客さんで、にこにこしながらうなずいて聞いてくださり、マジックもポイントポイントで驚いてくれました。

うっかり失敗してしまった時もしっかり笑っていただきました。
BGMは私も好きな懐メロから岡晴夫集、年代的に合っているのか不安でしたが、反応が良かったのでホッとしました。目の前でマジックを見ると不思議さが一層増すもので、父母のように見守っていただいたみなさんの笑顔が忘れられません。申し込んでいただいた中島さんありがとうございました。

文:牧原俊幸(フジテレビ アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.