フジテレビのCSR活動

2012年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
防災への取り組み
社会貢献活動報告
環境活動報告
TOP2012年度社会貢献トピックス社屋イベント「お台場合衆国2012」大盛況の裏には、来場者の≪笑顔≫のための取り組みが・・・
社会貢献トピックス

社屋イベント「お台場合衆国2012」
大盛況の裏には、来場者の≪笑顔≫のための取り組みが・・・

[2012年9月20日更新分]

フジテレビお台場移転15周年を記念した「お台場合衆国2012~ここから始まるNIPPON応援団~」が今年も開催されました。
今回は、史上最長の51日間(7月14日~9月2日)!昨年掲げた「東日本支援」というテーマから、「さらに一歩踏み出して行こう!」との思いを込め「新時代」をテーマに、さらに新しいこと、さらに面白いこと!をめざして多岐にわたるイベント・企画を実施。
また安全面への配慮、節電、熱中症対策など取り組みも行いました。

防災訓練


災害に対して最大限の安全を目指した今年のお台場合衆国。開幕の2日前に社内関係者・ブーススタッフによる本社屋・サンサンアイランドでの同時災害発生を想定した大規模な防災訓練を実施、「安心して楽しめる合衆国」をアピールするとともに、万全の体制で開幕を迎えました。

太陽降り注ぐサンサンアイランドは今年も100%自家発電!

連日晴天が続いた今年の夏。サンサンアイランドは昨年に続き、ソーラーパネルと電源車による100%自家発電にこだわり、各ブースも連日打ち水を行うなどして節電に努めました。


そんな中この夏大活躍したのがハンサム芸人としてブレイク中の「ベイビーギャング」のお二人による「ミストマン」企画。全51日間、16キロもあるタンクを背中に担いで場内を回り、猛暑の中、長蛇の列を作るお客様に「イケメン水」を振りまき、心も体も癒しました。
結果、例年に比べて熱中症で救護室に運び込まれる方が激減し、この夏をエコで快適に過ごして頂けました。

今年もやりました!みちのく合衆国presentsみちのく食堂

昨年の「お台場合衆国2011」、今年3月の宮城、ゴールデンウィークのお台場でも大盛況だった「みちのく合衆国」を「お台場合衆国2012」でも再び開催致しました。
今回は「みちのく食堂」と題して、岩手・宮城・福島の被災三県の名物料理などを食することができるブースを展開、ご来場の皆様に「おなかいっぱい」をご提供することで、シンプルに「東北って美味しいものがいっぱい!東北に遊びに行きたい!」という"想い"を創出するブースをつくりました。連日多数のお客様にご来場いただき、本場の味、珍しい味を楽しんで頂きました。

家族にやさしい合衆国!


連日過酷な猛暑の中でも「家族にやさしい合衆国」でありたいと、今回授乳、おむつ替えができる「Baby's ステーション」をサンサンアイランドだけでなく、本社屋7Fにも増設。本社屋3Fには休憩所ブースも設置し、スタッフもこまめな給水・休憩を心がけるようお声掛けに努めました。

恒例のフリマも大盛況!

8月8日の「フジテレビの日」では恒例のチャリティフリーマーケットを開催。今年も多いに盛り上がりました。社内に呼びかけこの日のために集めてきたグッズを、社員・スタッフが総出でお客様に販売するフリーマーケット。
番組、映画、イベント等の様々な商品・グッズのほか、フジテレビすべての部局からお買い得商品が登場し、おかげさまでフリマ開催史上最高の売り上げ(合計129万9,372円)を記録致しました。この売上金は、すべてFNSチャリティキャンペーンを通じてユニセフに寄付させていただきました。皆様のご協力に心から感謝いたします。

こうして51日間の会期を無事に終えることができました。
総来場者数はお台場合衆国史上最多の4,541,400人!!連日豪華アーティストが登場した「めざましライブ」や各番組収録、日替わりで毎朝アナウンサーがステージで歌った「アナウンサーのあさうた応援ソングリレー」や高橋真麻アナによる「真麻のひらうた」、などお客様に楽しんで頂ける企画を用意し、何よりもお客様に「笑顔」をご提供することがフジテレビならではの社会貢献であろうと考え努力して参りました。
本当に多数のお客様のご来場、ありがとうございました!

文:お台場合衆国事務局

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.