フジテレビのCSR活動

2012年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
防災への取り組み
社会貢献活動報告
環境活動報告
TOP2012年度環境トピックスフジテレビ/フジ・メディア・ホールディングス各社で合同清掃ボランティア活動を実施!
環境トピックス

フジテレビ/フジ・メディア・ホールディングス各社で合同清掃ボランティア活動を実施!

[2012年11月1日更新分]


爽やかな秋晴れとなった10月10日
フジテレビが声かけをして『フジ・メディア・ホールディングス』各社とともに初めての合同清掃ボランティア活動を実施しました。
フジ・メディア・ホールディングスは、現在24社で構成されていますが、その内の16社から68人ものボランティアが集まりました。
トングとゴミ袋をもってフジテレビ社屋周辺の清掃活動にいざ出陣!

そうそう、植え込みの中や、道路沿いにたくさんのゴミがあるんです。
飲み終わったドリンク類の缶やペットボトル、タバコの吸い殻がとくに目立ちました。


みんないい笑顔!
フジテレビでは、2008年からCSR推進プロジェクトチームを中心に月2回の社屋周辺の清掃活動を継続して行っていますが、この春フジ・メディア・ホールディングスの数社が隣接する商業施設「ダーバーシティ東京」のオフィスビルに移ってきたことで、今回の合同清掃活動を提案したのです。

また、最近は、そんな活動をソーシャルアプリを使って発信する試みもおこなっています。『PIRIKA(ピリカ)』という、無料アプリがあり、これはソーシャルメディアを使って世界中に「ゴミ拾い」のムーブメントを起こそうというもの。
1、ゴミをひろう → 2、写真を撮る → 3、ピリカに投稿する それだけ!
誰かがどこかでゴミを拾っている画像をアップすることで、それが世界中の人に共有され世界をきれいにするムーブメントを起こせたら、ということです。

可視化=「見える化」することで、一人でも多くの人が私もやろう!と思ってもらえることを期待しつつ、私たちも清掃活動のたびにフジテレビのアカウントで投稿してます。このCSRホームページの右下でも見られますよ。
今回の清掃活動には、そのピリカの開発者、小嶌不二夫さん(画像左)も参加してくれました!

さて、およそ40分の清掃でどれだけのゴミが集まったかというとご覧のとおり!

90リットルのゴミ袋に10袋以上!
ほとんどの方が “清掃ボランティアははじめて” ということでしたが、みなさんからは、「とても気持ちがよかった!」「気が付いたら没頭していた!」などの感想が寄せられました。
【ストックヤード・プチ見学会】も行うなど有意義な1日となりました。
今後もこうした清掃活動を引き続きおこなっていきたいと思います。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.