3つの柱

フジテレビのCSR(= Corporate Social Responsibility 企業の社会的責任)活動は、主に「被災地支援」「社会貢献」「環境」の3つに分類されます。2011年3月11日、東日本大震災に見舞われて以降、フジテレビのCSR活動の柱に「被災地支援」が加わりました。未曾有の大震災を風化させない、被災地の方々を忘れないということが、フジテレビが社会に対して約束する「責任」だと考え、2012年度は被災地支援「ずっとおうえん。プロジェクト」を軸に活動を行いました。CSR活動の実施にあたっては、社内の各セクションから選出された※「CSR推進会議プロジェクトチーム」メンバーが真剣に検討し、積極的に推進しています。

閉じる

TOPに戻る