フジテレビのCSR活動

2011年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2011年度社会貢献トピックス『ふるさと祭り東京』で東北支援!~会場内でチャイティイベント開催~
2011年度社会貢献トピックス

『ふるさと祭り東京』で東北支援!~会場内でチャイティイベント開催~

[2012年2月3日更新分]

毎年多くの来場者でにぎわう"お祭り"と"食"の祭典、『ふるさと祭り東京』が、2012年1月7日(土)~15日(日)の9日間、東京ドームで開催されました。

今年は、『がんばろう!日本』 『がんばろう!東北』がテーマ。


9日間の来場者は38万3,584人!
東北3大祭りをはじめとする全国各地のお祭りが会場内の「お祭りひろば」で披露されました。また、人気の「食」のブースは 300を超える店が立ち並び、北は北海道の海の幸を使った「海鮮弁当」、南は九州の「明太子」や沖縄の「泡盛」まで日本全国の味が大集合。B級グルメや、地ビール・地酒、ご当地カレーや、各地の珍味や調味料、ご当地スイーツなども出店されました。

≪被災地支援・チャリティイベント≫

特に、今回は東日本大震災を受け、会場内でさまざまなチャリティイベントが開催されました。

■フジテレビ及びFNSフジテレビ系列28局による≪ご当地テレビ局 おススメ逸品ストリート≫
FNS28局の地酒など、ご当地ならではの逸品を集め販売。
試飲やくじ引きを実施し、楽しみながらお客様に購入していただき、チャリティのための売上金額の合計は、1,561,600円となりました。全額被災地支援のために使われます。

■≪イベントステージ≫
会場内の「フジテレビチャリティステージ」では、韓流スターのチャリティオークションなどが行われ、ここでは109,500円の募金が集まりました。

また、「ふるさとステージ」では、ライブステージやトークショーが行われ、朝の情報番組『とくダネ!』でおなじみの笠井信輔アナウンサーが、自らの震災取材体験を熱く語り、多くの人が耳を傾けていました。


笠井アナは、『僕はしゃべるためにここへ来た(産経新聞出版)』に被災地での体験をまとめ出版。印税の全額を被災地に寄付しています。


CSRの活動を写真と文章で展示
また、CSR推進室は、震災発生後、東北を中心に行ってきた『こどもおうえんプロジェクト』の活動内容をまとめたパネルを作成、ご報告とご理解をいただくためにステージ横に展示しました。

■≪お祭りひろば≫

お祭りひろばでは、「青森ねぶた祭」、「秋田竿灯まつり」、「仙台すずめ踊り」、「沖縄全島エイサーまつり」など活気あふれるお祭りが披露され、ここでの募金活動では、718,005円が集まりました。


この結果、『ふるさと祭り』期間中のイベントステージとお祭り広場での募金総額は、1,136,872円となり、全額(公財)日本ユニセフ協会を通じて東日本大震災で被災された方々の支援ために使われます。

"お祭り"と"食"を通じて、日本の魅力を再発見するとともに、被災地への継続的な支援の大切さを感じた9日間でした。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.