フジテレビのCSR活動

2011年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2011年度社会貢献トピックスがんに負けない!エコアナ3名が、命をつなぐリレーイベントに参加
2011年度社会貢献トピックス

がんに負けない!エコアナ3名が、命をつなぐリレーイベントに参加

[2011年11月11日更新分]

がんに負けない!エコアナ3名が、命をつなぐリレーイベントに参加

10月15日~16日にかけての24時間、駒沢オリンピック公園・中央広場でがん啓発イベント『リレーフォーライフ2011in 駒沢公園』(主催:日本対がん協会ほか)が行われました。
と、言いたいところなのですが、15日土曜日の東京は雨と強風の悪天候。参加者の安全を配慮してやむなく中止し、日曜日だけの短縮開催となりました。

このイベントは、早さや耐久力を競うのではなく、<がん患者さんと家族、がん経験者に対して勇気と希望を与える場>となることを目的に、がん経験者(サバイバーと呼びます)とその家族、医療従事者や一般の方々がリレー方式で24時間歩きながら寄付を募るというもの。

会場を歩く参加者。紫のバンダナを
まいているのがサバイバー達です。
がんを克服し、今年パパになった方は
赤ちゃんと一緒に参加。

現在がんと闘っている人、がんを克服した人は2500万人以上にのぼるそうです。この方々は、がんの再発、転移、残存するがんの可能性に対する不安や後遺症と日々闘っています。そういう方々が相互にコミュニケーションを取れる場の提供と<がんは早期に発見すれば治る病気>であることを啓発するのが、このイベントの趣旨です。
歩くだけではなく、会場にはイベントステージや楽しいブースが立ち並びます。

  薬剤師のお姉さんたちのブース!
白衣を着て調薬体験ができます。
 

対がん協会の「がん検診企業アクション」のパートナー企業でもあるフジテレビでは、ステージで奥寺健アナウンサーと梅津弥英子アナウンサーによる「アナウンサーミニ朗読会」と、藤村さおりアナウンサーとアトランタオリンピック出場の田中光先生による「食育イベント」行いました。

奥寺アナと梅津アナによるミニ朗読会 食育イベントでは、みんなで
田中光先生のオリジナル体操を体験

ミニ朗読会 ―フジテレビ 奥寺健アナウンサーからのメッセージ

リレーフォーライフ参加で被災地にも思いを馳せた!

日曜朝の駒沢公園は、前日の荒天が嘘のよう。まぶしく、高い秋空。自らの意思でがんとともに生きていこうとしている「がんサバイバー」の方々が、がんに負けない社会を作るためにメッセージを発する舞台に、私たちはお邪魔しました。

サバイバーとしての体験を自ら社会に還元していこうという意思のパワーも感じる空間・・・。そんな中での朗読でした。その他会場では、からだのケアに関する啓蒙活動として、消化管の内視鏡検査の紹介・クイズコーナーや、薬剤師体験ブースなどもあり、健康維持に関して楽しく学ぶことができました。

自分の身体としっかり向き合うことの大切さについて、私も自分なりに、メッセージを積極的に発信していかなくてはという気持ちになりました。


また、会場には東日本大震災の被災地となった東北各地のものを販売するブースもありました。中には、かつて取材でお邪魔した気仙沼市から届いたパンが売られていて、とても懐かしく、10個買って帰り、知り合いとみんなで食べながら、リレーフォーライフや被災地のことなどを話しました。
これまでいろいろな場所で朗読をさせていただいてきましたが、そこに参加して感じたことを次に他の場所で伝えていくことまで含めた全体が、私たちの役割なのだと、今回は特に強く感じました。

文:奥寺健(フジテレビアナウンサー)

ミニ朗読会 ―フジテレビ 梅津弥英子アナウンサーからのメッセージ

雨ニモ風ニモ負ケズ!「青空朗読会」

前日は突風でイベント自体が中止。
夜中に大雨が降り、当日の朝も今にも泣きだしそうな空…。
どうなるのかな?正直、そう思っていました。

しかし、開会式の後、がんを経験された"サバイバー"と呼ばれる皆さんからリレーがスタートすると、みるみるうちに、澄み切った青空が広がっていきました。
皆さんの後に続いて私も歩かせて頂きましたが、
"生きる"というテーマに触れた人達の笑顔や前向きなパワーがそうさせたんじゃないか?
そんな気がして、本番前にちょっぴり感動してしまいました。



ミニ朗読会も、そんな青空の下で行いました。
リレーが行われている横での朗読、聞いてくれるのかな?
そんなネガティブな予感は、有難くも外れ。
発声しましょう!と言えば、ステージの前に集まった人だけでなく、横からも顔が覗き、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』を「皆さんもご一緒に!」と促す、歩いている人からも大きな声が聞こえてきました。

静寂の中、朗読をするのもよし。
でも、こういう青空朗読も、すっごくいいな。
そう思えた、一日でした。

文:梅津弥英子(フジテレビ アナウンサー)

食育イベント ―フジテレビ 藤村さおりアナウンサーからのメッセージ

「旬の食べ物を食べて、よく噛んで、よい腸内環境を保とう!」というのが私たちフジテレビCSR推進室が提案している食育運動。これまで被災地の保育園などでも何度もこのイベントを行ってきました。

今回は「リレーフォーライフ」のステージで、この食育イベントを実施しました。
オリジナル食育体操を考案してくれた元アトランタオリンピック体操選手・田中光さんをスペシャルゲストにお迎えして行われた本番。

食べ物が口に入ってからうんちになって体の外に出るまでと、"良いうんち・悪いうんち"について一通りみんなでパネルを見たところで、いよいよリアル田中光さんの登場!

私も初めてお会いするので、ワクワク楽しみにしていました。
田中光さんは良いうんちキャラクター「どっこくん」の扮装をして颯爽と登場!
リズムに乗ったキレのある体操に、会場の皆さんもステージ前に集まって一気に楽しげな雰囲気に。更に見事な連続バック転まで披露してくれ、会場は「おぉ~!」のどよめきと拍手に包まれました。

澄み渡った空の下、リレーフォーライフに参加したがんサバイバーの皆さんと一緒に、楽しく「食」について考え体を動かした、一日でした。

文:藤村さおり(フジテレビ アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.