フジテレビのCSR活動

2011年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2011年度社会貢献トピックス被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」岩手県洋野町へ
2011年度社会貢献トピックス

被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」岩手県洋野町へ

[2011年10月4日更新分]


震災から約半年が経とうとしている9月5・6日の2日間、岩手県洋野町でフジテレビが継続して行っている「こどもおうえんプロジェクト・食育出前授業『ハロー!どっこくん』」を開催しました。
9月5日は大野地区の大野農村環境改善センターで大野地区の4か所の保育所の子どもたち約110名が、翌9月6日は洋野町民文化会館セシリアホールで2回公演し、種市地区の10カ所の保育園・児童館・幼稚園の子どもたち約220名が参加してくれました。
両日とも洋野町役場のご協力で、会場まで子どもたちの送迎をしていただきました。



今回の先生は石本沙織アナウンサーと岩手めんこいテレビの井上智晶アナウンサー。そして特別ゲストに岩手めんこいテレビのキャラクター「ミットくん」。

BGMで「ハロー!どっこくん」が流れると「どっこくん体操」を練習してきてくれた子どもたちは自然と歌ってからだが動いていました。
フジテレビでは、今後も、この「東日本大震災・こどもおうえんプロジェクト」を被災地のニーズに合わせ継続して展開していきます。

フジテレビ 石本沙織アナウンサーからのメッセージ


ハロー!どっこくん!」のCSR食育活動に、初めて参加させていただきました!
…とはいっても、初めてではないのです。
実はこの曲、私が歌っているのです!!なのでどっこくんに一番初めに関わったアナウンサーだったりするのですが、実際に子どもたちに会えたのはやっぱりうれしかったですね。


被災地・岩手県洋野町の子どもたち。震災から半年経ってどんな様子なのかとても気になっていたのですが、私の心配をよそに子どもたちは元気元気!!2日間かけて3回のイベントを行ったのですが、どの子どもたちも元気いっぱい「ハロー!どっこくん!」の体操を踊ってくれました。

そしてさらに盛り上がったのは「マルモリダンス」!今どこにいっても大人気ですね。

今回は私の中では、「食育」と「被災地の子どもたちに楽しい思い出を作ってあげること」、この2つをテーマにしていました。なんでもバランスよく食べて、かっこいいうんちと仲良くなること!そして、お兄さんとお姉さんとミット君がみんなに会いに来て一緒に楽しくダンスを踊ったことを、楽しい思い出としてずーっと覚えていてくれてたら本望です。


最後にみんなを代表して、ある女の子が私たちに感謝のお手紙を読んでくれました。元気を与えに行ったつもりが、逆に子どもたちから感動をもらってしまいました。子どもってすごいパワーを持っているんですね。
またこのプロジェクトに参加させてもらう機会があったら、もっともっとパワーをつけていかなきゃ!みんなありがとう!

文:石本沙織(フジテレビ アナウンサー)

岩手めんこいテレビ 井上智晶アナウンサーからのメッセージ


今回、洋野町で行った食育イベントには毎回100人以上の子どもたちが参加。
大勢の子どもたちに果たして喜んでもらえるのか、本番前はドキドキでしたがいざ、イベントが始まるとみんな夢中になって聞きいてくれました。
大きな声を出す練習では私たち以上に大きな声で元気いっぱいな姿を見せてくれました。


実は私、ダンスを踊るのは、小学校以来でかなりドキドキでした。
どっこくん体操もマルモリダンスも妻に『踊りが固い!』なんていわれながら練習しました。
でも、マルモリダンス踊ってみたかったんです。
こんな機会を頂けたのは本当にうれしかったです!!
何とか本番ではそれなりに?!に踊ることができました。


でも、子どもたちにはやっぱりかないません。
とってもかわいかったです。
最終日には、サプライズでメッセージカードまでもらって
感動してしまいました。
本当に来て良かったです。ありがとうございました。

文:井上智晶(岩手めんこいテレビ アナウンサー)

※「こどもおうえんプロジェクト」についてはこちら

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.