フジテレビのCSR活動

2010年度活動報告

2010年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2010年度環境トピックス「環境」と「経済」、そして「社会」との調和・統合をめざして 『第19回地球環境大賞』受賞式リポート
2010年度環境トピックス

「環境」と「経済」、そして「社会」との調和・統合をめざして
『第19回地球環境大賞』受賞式リポート

[2010年4月20日更新分]

地球温暖化の防止に熱心に取り組む企業や団体、学校などを表彰する第19回「地球環境大賞」(フジサンケイグループ主催)の授賞式が、4月8日午後、秋篠宮ご夫妻をお迎えして、東京・元赤坂の明治記念館で行われました。

地球環境大賞を受賞した
川崎重工業株式会社の長谷川聰社長
今年は、ニッケル水素電池で駆動する次世代型の路面電車「SWIMO」を開発した川崎重工業が「大賞」に輝きました。その他、「雑草化したヨシの堆肥化」に取り組み足尾銅山の緑化や地域農業に役立てている栃木県立栃木農業高等学校(「環境地域貢献賞」)など、12の企業・団体が受賞しました。

今年の受賞者は以下の通りです。

  • 第19回地球環境大賞 受賞者
地球環境大賞
川崎重工業株式会社
大型ニッケル水素電池「ギガセル」を搭載した次世代路面電車「SWIMO」の開発
経済産業大臣賞
日立マクセル
電池の環境負荷低減を通じて持続可能な社会の発展に貢献
環境大臣賞
日本コカ・コーラ株式会社
国内最軽量 サスティナブル・パッケージの体現「い・ろ・は・す」
文部科学大臣賞
シャープ/NPO気象キャスターネットワーク
協働で「小学校環境教育」を全国展開 累計10万人突破
国土交通大臣賞
横浜ゴム株式会社
エコタイヤ、森の創生で持続可能な社会の創造に貢献
日本経済団体連合会会長賞
エスエス製薬株式会社
3R推進により全生産・物流拠点でのゼロエミッション達成
フジサンケイグループ賞
株式会社損害保険ジャパン
金融・保険機能を生かして社会的課題の解決めざす
フジサンケイビジネスアイ賞
サラヤ株式会社
ボルネオ サバ州で生物多様性の保全活動を推進
地球環境会議が選ぶ優秀企業賞
アサヒビール株式会社
「うまい!を明日へ!」プロジェクトの推進
環境地域貢献賞
栃木県立栃木農業高等学校
雑草化したヨシの堆肥化に成功
エコッツェリア協会
東京・大丸有地区で多彩な環境関連事業・イベントを展開

フジサンケイグループの日枝久代表授賞式で、フジサンケイグループの日枝久代表は「二酸化炭素など温室効果ガスの排出削減をめぐっては、先進国と新興国、そして開発途上国が長期的な視点に立って、世界全体の削減目標を共有し、美しい地球の生態系を守るという『地球愛』の考え方で取り組む事が必要です」と語りました。

今年で19回目を迎えた「地球環境大賞」は、フジサンケイグループが「産業の発展と地球環境との共生」を目指し、財団法人・世界自然保護基金(WWF)ジャパン(名誉総裁・秋篠宮殿下)の特別協力を得て、1992年に創設。環境活動に熱心に取り組み、持続可能な循環型社会の実現に貢献している企業などを毎年表彰しています。
設立以来、延べ185の企業、自治体、団体、学校などが受賞し、日本で最も権威と格式のある環境顕彰制度です。

フジテレビは、フジサンケイグループとともに、この「地球環境大賞」を通じて「環境」と「経済」が調和・両立する持続可能な社会の実現に貢献していきたいと思っています。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.