フジテレビのCSR活動

2010年度活動報告

2010年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2010年度番組トピックスTVアニメ初の快挙!ノイタミナ「四畳半神話大系(よじょうはんしんわたいけい)」が、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門「大賞」受賞!
2009年度番組トピックス

TVアニメ初の快挙!ノイタミナ「四畳半神話大系(よじょうはんしんわたいけい)」が、
第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門「大賞」受賞!

[2011年1月17日更新分]

主人公が孤独な状況から開かれていく姿を描き、未来を志向する姿勢を示したことが
高い評価を受け、テレビ初の受賞となりました!

第14回メディア芸術祭とは、高い芸術性と創造性を基準に「アート部門」「エンターテインメント部門」「アニメーション部門(劇場・テレビ・OVA・短編すべて含む)」「漫画部門」の各部門からそれぞれ大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作品が選出される 日本有数の芸術賞。

今年は世界49ヵ国から2,645作品と過去最多(アニメ約400作品)。そのアニメ部門の「大賞」にTVアニメとしては初、「四畳半神話大系」が 決定しました!さらに、CG技術を駆使したドラマ「もやしもん」もそのクオリティーの高さとユニークな企画性から審査委員会推薦作品に選出されました。

作品概要:
2010年4月~6月「ノイタミナ」枠、KTV、THK、BSフジ他にて放送、DVD/BD全4巻発売中(全11話)。
アニメーターとしても世界的に有名な湯浅政明監督のもと、「原作・脚本・キャラクター原案」では平均年齢30歳の若手クリエイター3人が集結したことでも話題に。DVD第1巻はオリコンデイリーチャートで総合1位。

監   督 湯浅政明
代表作:「四畳半」が地上波テレビ初監督。映画「マインド・ゲーム」ほか
原   作 森見登美彦
代表作:「夜は短し歩けよ乙女(直木賞候補)」、
「ペンギン・ハイウェイ(第31回日本SF大賞)
脚   本 上田誠(ヨーロッパ企画)
代表作:映画「サマータイムマシン・ブルース」「曲がれ!スプーン」
キャラクター原案 中村佑介
代表作:アジアン・カンフー・ジェネレーションCDジャケット等

宮崎駿など過去の「大賞」作の顔ぶれ:
過去には宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」や、「サマーウォーズ」や「時をかける少女」(共に細田守監督)、また米アカデミー賞最優秀短編アニメ部門を受賞した「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)など早々たる顔ぶれ。湯浅監督自身も2004年に初監督映画「マインド・ゲーム」で宮崎監督「ハウルの動く城」を押さえて受賞経験あり。メディア芸術祭設立以来、TVアニメはこれまで受賞はなし。
※ノイタミナ作品では昨年「東京マグニチュード8.0」が優秀賞を受賞しています。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.