フジテレビのCSR活動

2009年度活動報告

2009年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2009年度環境トピックス『お台場合衆国2009』でも、チーム・マイナス6%と連携!
2009年度環境トピックス

『お台場合衆国2009』でも、チーム・マイナス6%と連携!

[2009年9月24日更新分]

チーム・マイナス6%(環境省)の一員であるフジテレビは、この夏の社屋イベント『めざせ!お台場合衆国~フジがやらなきゃ誰がやる!~』でも、温室効果ガス排出低減の重要性をご来場の皆様に理解していただくためのスタンプラリーを実施しました。


毎日、スタンプラリーのゴールには
長い列ができました!
このスタンプラリーは2005年の『お台場冒険王』から始まり、毎年多くの方々にご参加いただいています。
今年は、フジテレビ系列で放送中の人気番組「爆笑レッドシアター」とチーム・マイナス6%がコラボ。「爆笑レッドシアター×チーム・マイナス6%『どっちがテイタンでショー』スタンプラリー」と銘打って子どもや若者に注目を浴びました。


景品の一つエコバッグは、
非食用米を使用して化石燃料の
使用を軽減したオリジナル!
地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出を大幅に低減した低炭素社会を「テイタン」と名付け、低炭素社会について来場者に楽しく学んでいただくことを目的として実施したスタンプラリーは、フジテレビ本社屋とお台場周辺エリアに12箇所のスタンプ台を設置し、「爆笑レッドシアター」の出演者から出題された「テイタン」に関する二択クイズの正解スタンプを集めていただく仕組み。
スタンプを集め、チーム・マイナス6%のチーム員宣言をされた方には、フジテレビがオリジナルグッズを進呈しました!

なお、スタンプラリーのゴール地点を兼ねるフジテレビ3F大階段下ブースでは、チーム・マイナス6%のチーム員宣言を受け付けるとともに、「低炭素社会」について分かりやすく解説したパネル展示や、CO2削減に関する映像の放映等を行いました。


『お台場合衆国期間中に2009』期間中に、チーム・マイナス6%の"チーム員宣言"をした方は108,693人!『お台場合衆国2009』の思い出とともに、「テイタン」という言葉が皆様の心に残ったことでしょう。まず、身近なところからはじめるのがチーム・マイナス6%の精神なのです!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.