フジテレビのCSR活動

2009年度活動報告

2009年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2009年度環境トピックス今年も参加します!フジテレビ映画事業局のグリーン電力への取り組み
2009年度環境トピックス

今年も参加します!フジテレビ映画事業局のグリーン電力への取り組み

[2009年6月1日更新分]

フジテレビの映画作品は昨年度より引き続き、グリーン電力証書システムに参加し、80,000キロワットアワー分のグリーン電力証書を制作にかかわる電力として購入いたしました。

さて、もう世の中でもだいぶその存在が知られるようになってきたグリーン電力ですが、念のためここでおさらいしておきたいと思います。

グリーン電力とは風力、太陽光、バイオマス、マイクロ水力、地熱などで発電された電気、つまり簡単に言えば環境に負荷を与えない電力です。
化石燃料(石油や石炭)など従来のエネルギーからの電力も、自然エネルギーからの電力も、電気として使うときには、同じものなのですが、自然エネルギーから作られた電力は地球温暖化の原因であると言われている二酸化炭素を排出せず、安全で枯渇しないエネルギーなのです。

ところが「風力発電を利用したい!」と思っても現在の日本のシステムではなかなか気軽にグリーンエネルギーを利用することができません。そこで「グリーン電力証書システム」という仕組みがあるのです。


「アマルフィ 女神の報酬」
7/18(土)より全国東宝系にて公開
© 2009フジテレビジョン/東宝/
電通/ポニーキャニオン/
日本映画衛星放送/
アイ・エヌ・ピー/FNS27社




「ホッタラケの島」
© 2009フジテレビジョン/
ProductionI.G./電通
「グリーン電力証書システム」とは、グリーン電力によって発電された実績を証書化して取引することによって、実際にはグリーン電力の発電所から離れていて、その電力を使用することが不可能な場合であっても、グリーン電力を使用したとみなすことができる仕組みなのです。便利ですね。

実は現時点でグリーン電力は日本国内で作られている電力のうちの1%にも満たないと言われており、地球温暖化防止効果を持つにはまだまだ小さな存在でしかありません。

そこで我々はこの証書を購入することでグリーン電力の普及に貢献し、映画制作が与える環境負荷の低減を進めたいと考えているのです。

今年度もフジテレビは映画制作のトップ企業として様々な映画を製作していく予定です。そしてもちろん今年度も引き続きグリーン電力を制作にかかわる電力として購入することで映画制作が環境に与える負荷の低減を進めたいと考えています。

参加している作品はチラシなどに小さく
「本作品はグリーン電力の普及に貢献しています。」
という一文が載っていますので、興味のある方は見てみてくださいね。

瀬川ネリ(フジテレビ 映画調整部)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.