フジテレビのCSR活動

2008年度活動報告

2008年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2008年度社会貢献トピックス『にゃんこTHE MOVIE 3』上映会&絵本朗読会 実施報告vol.3 猫の楽園!田代島へ
2008年度社会貢献トピックス

『にゃんこTHE MOVIE 3』上映会&絵本朗読会 実施報告vol.3 猫の楽園!田代島へ

[2009年4月1日更新分]

『にゃんこTHE MOVIE 3』上映会&絵本朗読会 実施報告vol.3 猫の楽園!田代島へ


めざましテレビ』では、フジテレビのCSR活動の一環として、DVD『にゃんこTHE MOVIE3』(2月18日発売)の無料上映会とアナウンサーの朗読会を、全国各地の子どもたちを対象に実施しています。番組での告知にご応募いただいた中から、2月から3月にかけて3箇所に出かけ、DVD上映と朗読を子どもたちに楽しんでもらいました!

『にゃんこTHE MOVIE』の超人気猫たちが住む宮城県石巻市の田代島


3月15日、石巻市からフェリーで一時間の『田代島開発総合センター ホール』へ。この田代島は、『めざましどようび』発のDVD『にゃんこTHE MOVIE』シリーズとは、特別にご縁のある場所です。田代島は人口94名・平均年齢72.3歳で、過疎化・高齢化が進む島ですが、この島を日本中に有名にしているのが猫。
人口より猫の数の方が多い島なのです!

しかも、港を根城にする“たれ耳ジャック”は『にゃんこTHE MOVIE』シリーズの第一弾から今回の第三弾まで連続で登場しています。一躍全国区の有名猫になった“たれ耳ジャック”は、雑誌の猫特集にも数多く登場していますが、ジャックに限らず、昔からネズミ退治や大漁の「お守り」として島民に大切にされてきた島猫たちは、人懐っこくて愛嬌たっぷり。田代島の猫を見るツアーや、猫のフォトコンテストまで開催されています。

田代島の港。正面が会場となった
田代島開発総合センター
漁師さんが網を繕うそばにも、
猫達の姿。
おもいおもいに日向ぼっこをする
港の猫たち

田代島の猫が取り持った数々のご縁



DVD『にゃんこTHE MOVIE3』の舞台となったこの島で、おじいちゃんもおばあちゃんもお孫さんたちも集まり取材協力の“恩返し上映会”を開催することができて、フジテレビ関係者にとっては嬉しいイベントとなりました。参加者は、当日石巻から訪れた親子43人もいれて89人。ほぼ人口と同じくらいの参加者が、田代島唯一のビル「田代島開発総合センター」に集まったことになります。


濱さんご夫妻
そのなかには、DVD『にゃんこTHE MOVIE』シリーズに登場し、たれ耳ジャックとの“友情“で知られる『民宿 はま屋』の濱さんご夫妻の姿もありました。猫以外は、関係者大集合の上映会でした!


“島のピアノ”で演奏中の勝木ゆかりさん
司会と絵本の朗読を担当するのは、フジテレビの川端健嗣アナウンサーと仙台放送の早坂牧子アナウンサー。北海道に続き、フジテレビだけではなく、フジテレビ系列局とのコラボレーション社会貢献イベントになりました。しかも、スペシャルゲストは『にゃんこTHE MOVIE』シリーズのメインテーマを作曲した、インストルメンタルミュージックアーティスト「S.E.N.S.」の勝木ゆかりさん。


勝木さんの猫話に花が咲くインタビュー
大の猫好きでもある勝木さんがテーマ曲のピアノ演奏を聞かせてくれました。しかもしかも、勝木さんが演奏したピアノは、過疎化が進んだこの島の廃校から会場に運ばれ、20年ぶりに調律されたもの。猫が取り持ったご縁が、こんな形で展開したこともまた嬉しいエピソードです。

上映会終了後は、島のおばちゃんたち手作りのお味噌汁が、参加者全員に振舞われました。
田代島特産の大ぶりの牡蠣とふのり(海草)がたっぷり!

ちゃっかりお相伴に預かる猫が居るのもまた、この島ならではのご愛嬌です。



出演者も参加者も、気の良い猫たちに囲まれて楽しい『にゃんこTHE MOVIE3』&絵本朗読会になりました。
このプロジェクトは、映画館が無い町や過疎化のあおりを受けている村の子どもたちにハッピーな時間を過ごしてもらおうと始めたものですが、田代島では"人と猫が、この楽園でいつまでも幸せに暮らして欲しい"という願いを込めたイベントになりました。ひとつ気になるのは、このところ、たれ耳ジャックが姿を見せないということです。

フジテレビ・川端健嗣アナウンサーからのメッセージ

実を結んだ“島の外から運んだ気持ち”

田代島を目指そうとした時、我々の前に立ちはだかっていたのは強風による高波でした。
島に渡ろうにも船が出せない状況の中、石巻市内で夜が明けるのを待ちながら思うこと。それは、明日、島に住む皆さんにお会いできるのか?田代島にわざわざ来てくださる皆さんは、無事島に渡れるのか??猫たちが強風で吹き飛ばされてはいないか???不安が募る夜をすごしました。


翌日の早朝、陸路で1時間、その後、まだ波の荒い海路を1時間。朝8時に田代島の仁斗田港に船が着くと、 さんさんと降り注ぐ太陽の光のなか、島の人口より数が多いという猫たちがお出迎え!


しばしその姿に癒されたあとは、腹ごしらえです!
泊まるはずだった民宿の、ご主人と奥様の手作りのおいしい朝ごはんをいただきました。 牡蠣が苦手な私も思わずぺろりと食べてしまったほど美味しい、大粒の牡蠣とふのりが入ったお味噌汁に旅の疲れも吹っ飛びました。・・・美味しいはずです。実は田代島自慢の特産品なんです。


さて、お客様をお迎えする前に、まずはリハーサル。 「にゃんこTHE MOVIE 3」のテーマ曲を作ったS.E.N.S.の勝木ゆかりさんが、ピアノを生演奏。自宅には3匹の猫が住んでいるほど、勝木さん自身が大の猫好きです。 私と仙台放送の早坂アナウンサーは、絵本の朗読リハーサル。スライドで映し出される素敵な挿絵に合わせていきます。


聞いてくれる子どもたちや島の皆さんの目が輝いてくれたらいいなあ・・・

映画の上映と、S.E.N.S.の勝木ゆかりさんピアノの生演奏、そして絵本の朗読。ひと時でも心から楽しんでいただきたい、そんな思いで我々が島の外から運んできたものが、島に住んでいらっしゃる皆さんの力を借りて、支えていただいて、思いのこもったひとつの形になりました。

・・・本番が終わり、皆さんの笑顔に囲まれながら一緒に写真をとっているとき、「田代島に来てよかった!」心からそう思いました。 会場の周りでたくさんの猫たちが窓やドアの隙間からそっと覗いていたのは言うまでもありません!?


ふたたび船に乗り島を離れるとき、いつまでも手を振ってくださる皆さんとたくさんの猫たち、まだいいじゃない!っと、鳴き声をあげながら船を追いかけてくるウミネコたちに見送られて帰路に着きました。温かい思いを懐に抱きながら、、、。 皆さんお元気で!今度はもう少しゆっくりお邪魔します。 ありがとうございました!

文:川端健嗣(フジテレビアナウンサー)

仙台放送 早坂牧子アナウンサーからのメッセージ

参加者の方たちとの一体感!

宮城県、猫島と呼ばれる田代島の皆さんと石巻の皆さん参加ありがとうございました。


にゃんこTHE MOVIE3』の上映会では、猫の暮らしをみて笑いが起きたり、「あら~」といった反応があって観客の皆さんも猫の気持ちになっていたようでした。田代島のたれ耳ジャックが登場すると1番盛り上がりをみせていました。たれ耳ジャックはもうかなりの有名猫ですものね。


そして絵本の朗読。これはとても貴重な体験でした。はじめは目の前で聴いている人たちに、物語の世界に入ってもらえるような工夫をしなければ・・・と気負っていました。でも朗読をしている途中に「わぁ」といった歓声があったり皆さんが笑顔で頷きながらイラストを見ている様子を感じたりして、朗読している私も一緒にこの本の物語に素直に感じたままを声で表現すればいいのだな、と気づきました。

多くの方がご存知だった『おおきなかぶ』と『スイミー』『まじょのほうき』を朗読。私が担当した『おおきなかぶ』では、子どもたちも一緒に「うんとこしょ どっこいしょ!」と大きな声を出して参加してもらいました。これは読み手として嬉しいものです。

さらに『にゃんこTHE MOVIE3』の劇中音楽を担当されたS,E,N,Sの勝木ゆかりさんのピアノ演奏もあって、会場が優しい雰囲気になりました。目を閉じて、音楽にのる人たちが多くいらっしゃいました。


映画と絵本、音楽で地元の方たちが楽しんでいらっしゃる顔を見てこちらもとても嬉しく気分が高揚していきましたし、会場全体の一体感を感じました。また高齢化が進む田代島の方が「こんなに若い人たちが島にいることだけでも、嬉しいよ!また来てね」と言ってくださったことも印象的で嬉しかったですまたいつか皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

フジテレビスタッフの皆さん、川端アナウンサーありがとうございました!!

文:早坂牧子(仙台放送アナウンサー)

※田代島での『にゃんこTHE MOVIE3』の無料上映会とアナウンサーの絵本朗読会の模様は、3月16日の『めざましテレビ』で紹介されました。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.