フジテレビのCSR活動

2008年度活動報告

2008年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2008年度報道・情報番組発トピックスFNNスーパーニュースWEEKEND ポストプラスチック」の素材として期待 “紙製品”としてリサイクル可能な「マプカ」
2008年度報道・情報番組発トピックス

FNNスーパーニュースWEEKEND (土曜・日曜17時30分~18時00分放送)

[2009年2月2日更新分]

「ポストプラスチック」の素材として期待 “紙製品”としてリサイクル可能な「マプカ」

(2009年1月4日放送)

「環境総合研究所」の工場
「個人情報保護」などのため、会社の書類をシュレッダーで裁断することが増えています。細かく裁断された紙は、セルロースの繊維が短いことなどから、再生紙の原料とすることが難しく、これまでは埋め立てか焼却処分するしかありませんでした。その割合は、紙の年間使用量の18%にあたる550万トンに上ると言われています。

この「裁断紙」について、あるベンチャー企業が、5年あまりの研究の末、製品化に成功しました。
裁断した紙を、まず小麦粉と同程度の粉末に加工。石油由来の成分(プラスチックの原料)と混ぜ合わせ、「新素材『マプカ』」として商品化しました。この「マプカ」は、原料の51%以上が紙から作られているため、ごみ処理やリサイクルの際は「紙」として扱うことができます。


裁断紙を処理した粉末状の状態

製品に表示された「紙」(紙製品)マーク


マプカを使用した製品
(食器やCDケース)
強度はプラスチック並みで、水にも強いことから、プラスチックに替わる「新素材」として注目を集めています。
これまでにCDなどのディクス用ケース、食器などの製品が作られており、今後、その用途が広がるものと期待されています。

文:畑農 敏哉(報道局 報道センター ウィークエンド編集長)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.