フジテレビのCSR活動

2008年度活動報告

2008年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2008年度番組トピックスE!E!Project(イー!イー!プロジェクト)<2008年6月22日(日)~28日(土)>
2008年度番組活動トピックス

E!E!Project(イー!イー!プロジェクト)
『スーパーニュース』『FNNスーパーニュース』『FNNスピーク』『新報道プレミアA』
<2008年6月22日(日)~28日(土)>

[2008年6月18日更新分]

2008年6月5日(木)の世界環境デーをはじめ、6月は国をあげての環境月間ということで、日本中で「エコ」「環境」に熱い注目が集まっています。

おりしも7月7日(月)からはじまる北海道・洞爺湖サミットでも地球温暖化防止が主要テーマとなっており、この2ヵ月は、さまざまな形で人々が環境問題と向き合う機会が、増えることは間違いありません。

フジテレビでは、この時期をとらえて、4つの報道番組『スーパーニュース』『FNNスーパーニュース』『FNNスピーク』『新報道プレミアA』が足並みをそろえ、サミット直前の6月最終週を「Eco!Earth!Project」通称「E!E!Project」(イー!イー!プロジェクト)週間とし、集中的に厳選した環境企画を放送し、視聴者に環境問題への新たな提議を行います。

各番組での環境問題への基本的なアプローチは、現状および将来的な危機感をただ提示するものではなく、諸問題に対する具体的な解決策の提言や家庭でできるエコ対策などを報道していく方針です。また、なんといっても今回のプロジェクトの見どころは番組を支える人気キャスターたちが、自ら現場に足を運び、自分たちの言葉で視聴者に伝えるということだろう。『スーパーニュース』の安藤優子、木村太郎、石原良純、『新報道プレミアA』の櫻井よしこ、滝川クリステルが、CO2削減をメインテーマにそれぞれの形で報告を行うことです。

「E!E!Project」を統括する堤康一プロデューサー(フジテレビ報道番組部)は、「フジテレビの報道番組では、これまでもそれぞれのタイミング、スタイルで環境問題を取り上げてきました。今回のプロジェクトは、洞爺湖サミット前に一度、局としての全体的な方向性を整え、各番組が同じタイミングでこの問題をとらえひとつのプロジェクトとして発信することで、視聴者への注意喚起に結びつけたいという思いで実現したものです。フジテレビの看板キャスターたちが自ら取材、自身の言葉で伝えることが、大きな特徴だと思います」と抱負を語っています。

『スーパーニュース』


安藤優子

木村太郎

石原良純

『FNNスーパーニュース』


春日由実 境 鶴丸

奥寺健 島田彩夏

『新報道プレミアA』


滝川クリステル

櫻井よしこ

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.