フジテレビのCSR活動

2007年度活動報告

2007年度活動報告TOP
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2007年活動報告TOP社会貢献活動秋の社屋イベントで、中高年向け無料セミナー開催
2007年度 社会貢献活動

秋の社屋イベントで、中高年向け無料セミナー開催

[2007年12月1日更新分]

「オトナPARK」の会場は、『オトナバンドコンテスト』や『スペシャルライブ』、『人気の駅弁まつり』、『歌声喫茶 フジ』などなど、団塊世代の嗜好を意識したイベントが目白押し。
そんな中、参加無料(事前申し込み制)の『オトナセミナー』は、中高年の皆さんへの社会貢献を目的とした新しい試みです。

  • 【『オトナセミナー』のおもな内容】
  • メタボリックシンドローム撲滅ウォーキング-メタボ予防は食事と運動から
  • 認知症とアルツハイマーの日常生活の予防医学
  • 遺伝子(DNA)検査が変える予防医学の未来
  • 医療制度の変化による介護と医療の関わり方
  • あなたにも出来るシニア海外ボランティア

豊かな老後を迎えるためのヒントになりそうな“専門家によるセミナー”。
参加者が熱心にメモをとる姿が印象的でした。
また、このセミナーでは、「FNSチャリティキャンペーン特別企画 佐々木恭子アナウンサー現地取材報告講演会」も実施。現地取材をした佐々木恭子アナウンサーが、パプアニューギニアのHIV/エイズの実情と子どもたちに対する影響を、VTRを交えながら講演しました。

家族からも疎まれながらけなげに生きるエイズ発症患者の少年。母の見守る中、弱々しく泣いて亡くなった胎内感染した赤ちゃん。「取材者として私に何が出来るのか?」と何度も自分に問いかけたという佐々木恭子アナウンサーの話に、会場から深いため息が漏れました。テレビ放送だけにとどまらず、「一人でも多くの人に、自分の言葉で直接パプアニューギニアのエイズの実情を伝えたい」という佐々木恭子アナウンサーの思いが、参加者の皆様に伝わった意義深いセミナーとなりました。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.