フジテレビのCSR活動

2007年度活動報告

2007年度活動報告TOP
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2007年活動報告TOP社会貢献活動ドラリオン公演会場(新ビッグトップ)内の優しい設備
2007年度 社会貢献活動

ドラリオン公演会場(新ビッグトップ)内の優しい設備

スーパーサーカス「ドラリオン」(4/6まで東京公演 4/23~6/15まで福岡公演)の会場は、新ビッグトップと呼ばれる鉄鋼構造のテント。ただし、最大震度6弱を記録した福岡県西方沖地震でも、ビクともしなかった耐震強度を備えています。

こういった緊急事態への備えだけでなく、あらゆる年代の方々の来場を想定し、安心してご観覧いただけるような運営を心がけています。東京公演の会場からいくつかの設備をご紹介します。


会場に入ってすぐ左手のカウンターでは、身長120cm以下のお客様に、チャイルドシートの無料貸し出しを行っています。小さいお子さんも多い公演ですので、大変好評をいただいています。


メインテント内部はハートビル法に準じ、すべての階段に手すりが付けられ、緩やかなスロープになっています。バリアフリー措置で座席までの移動になるべく支障がないように工夫されています


車イスで来場された方には、係員が階段を使わないルートで専用の入り口からご案内し、車イス専用の観覧スペースからご観覧いただけます。


多目的トイレは2ヶ所あり、中では授乳やおむつ交換もできるようになっています。


人工肛門洗浄用のシャワー設備も!


急な病気やご気分の悪くなられた方のために、冷暖房完備の救護室も設けてあります。ここは、運営本部とインターホンでつながっており、万全の体制を取っています。


また救命機器のひとつ"AED"(自動体外式除細動器)も会場内に2ヶ所置かれています。

ほかに会場内のゴミ箱はリサイクル品を使用し、また分別も徹底して行なうなど、エコロジー面でも努力しています。

あらゆる世代の皆様に、安心して公演を楽しんでいただくこと。イベントを通じて、企業の社会的責任を果たすこと。それが「ドラリオン」の目指す理想の会場運営です。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.