フジテレビのCSR活動

2007年度活動報告

2007年度活動報告TOP
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2007年活動報告TOP社会貢献活動映画「西遊記」で災害支援はじめました
2007年度 社会貢献活動

映画「西遊記」で災害支援はじめました

[2007年9月3日更新分]

悟空なまか基金スタート!


© 2007 フジテレビジョン・東宝・J-dream・FNS27社

現在大ヒット上映中の映画「西遊記」は「なまか」をキーワードに様々なキャンペーン展開を行って来ました。例えば「めざましどようび」とのコラボ企画として能登半島地震、新潟県中越沖地震などで被災した町や、全国の養護学校、特別支援学校、廃校合併された学校など7ヶ所で特別試写会を実施して全国の「なまか」に元気を届けて来ました。また27時間テレビ内でバレエティー制作センターが中心となって行った絵本再生プロジェクト「悟空文庫」はこのホームページでも情報がアップされているのでみなさん既にご存知のことと思います。

全社的な取組みの中でこうした展開を行って来た「西遊記」ですが、8月9日(木)に日比谷スカラ座で香取慎吾さん、内村光良さん、深津絵里さんらによって行われた西遊記の大ヒット御礼舞台挨拶において「悟空なまか基金」の設立を発表しました。

これは7月14日の公開初日から9月7日のファーストランまでの動員人数×10円をFNSチャリティキャンペーン事務局を通じて日本赤十字社に災害支援のために寄付しようという基金です。8月26日現在の動員数は342万人ですから現状3420万円の寄付が確定しています。9月7日までに400万人を目指してラストスパートかけてます!! まだ観てない人はもちろん既に観た方も是非もう一度劇場に足を運んで頂けると幸いです。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.