フジテレビのCSR活動

2007年度活動報告

2007年度活動報告TOP
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2007年活動報告TOP環境活動フジテレビ「湾岸スタジオ」は、社員レストラン「AOMI」もエコ!
2007年度 環境活動

フジテレビ「湾岸スタジオ」は、社員レストラン「AOMI」もエコ!

[2007年11月1日更新分]






食堂のエアチューブ
9月18日にオープンした「湾岸スタジオ」内の社員用レストラン「AOMI」でもエコを意識し、割り箸ではなく再利用できるお箸を使用しています。

このお箸は、食感を損なわないようプラスチック製ではなく木製のものを使用しています。木地には鉄木(※テツボク)を使い、手にしっくりなじむ削り箸です。また、箸先はすべり止め加工が施されており、使いやすくなっています。もちろん、食洗機で充分に洗浄しており、半年に一度のチェックで傷のついたお箸は交換するので、衛生面では問題ありません。

まだあまり認知されていないので、麺類用に使用している割り箸と同じゴミ箱に廃棄されていることもしばしばあります。しかしこれからは、社員の間でも、徐々にエコ意識が広がってゆくでしょう!

※鉄木(アイアンウッド、別名:ウリン)は、クスノキ科の広葉樹で水中でも100年の耐久力があるといわれ、名前の通り世界で最も強い木とされてきました。

もう一つの、「AOMI」名物は、円筒形の吹き抜け(エア・チューブ)。エア・チューブの煙突効果で外気を取り入れ、自然換気による省エネを実現しました。スタジオで働くスタッフや出演者が使用するレストランでも、徹底的にエコを意識しているのが湾岸スタジオなのです。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.