ごあいさつ

「もっと変える もっと変わる」

2017年の社長就任時「変えることによって変わる」という言葉を旗印に、
フジテレビの大改革に乗り出しました。今年はその改革を進化、加速させます。

断言します。フジテレビは「もっと変える もっと変わる」

私自身、1967年にフジテレビに入社し、放送人として50年が過ぎましたが、日本のテレビ・エンターテインメント史にはその間、数々のエポックメーキングな番組やイベントがフジテレビによって刻まれてきました。
そして今、まだ誰も見たことのない新しい景色を作り出す時を迎えています。
これまでのフジテレビの栄光は過去のものとして、これからは未来に続くムーブメントを起こせるよう、
全社一丸となってひた走る覚悟です。

来年2019年には平成の時代が終わり、新しい天皇、新しい元号のもと、日本はまさに新時代を迎えます。
そしてまたひとつ年が明ければいよいよ2020東京オリンピック・パラリンピック大会です。
フジテレビ本社があるお台場は大会の中心的な舞台のひとつとして世界から注目を浴びることになります。
フジテレビとしては、この千載一遇のチャンスを逃す手はありません。
東京2020で世界をあっといわせ、そして2020年以降も日本が誇れる、世界が驚くコンテンツを生み出し続けていけるように、精進致します。
どうぞこれからのフジテレビにご期待ください。

株式会社フジテレビジョン
     代表取締役社長
宮内正喜

2018年1月

宮内正喜 略歴

1967年4月
株式会社フジテレビジョン入社
営業、編成、制作、事業や秘書室等を経て、
総務、人事、経営戦略等を担当
2007年6月
岡山放送株式会社代表取締役社長
2015年7月
株式会社ビーエスフジ代表取締役社長
2016年6月
株式会社フジテレビジョン取締役
株式会社フジ・メディア・ホールディングス取締役
2017年6月
株式会社フジテレビジョン代表取締役社長
株式会社フジ・メディア・ホールディングス代表取締役社長