コンプライアンス相談窓口について

2015年10月1日

 フジテレビジョンでは、2009年以来、法令違反・コンプライアンス違反の防止と早期是正を図るため、「コンプライアンス相談窓口」(以下、「相談窓口」という)を設置しており、フジテレビジョン社員だけでなく、フジテレビ局内で働く全ての関係者を対象とし、相談窓口担当へ直通電話もしくはメールにて通報できることとなっております。

 2015年5月1日に施行された「会社法の一部を改正する法律」(平成26年法律第90号)及び「会社法施行規則等の一部を改正する省令」(平成27年法務省令第6号)により、内部統制システムの整備に関する規定の充実・具体化が図られました。

 フジテレビジョンでは、今回の法改正に合わせて当社の内部統制システムの基本方針を一部改定し、「相談窓口」を社内におけるコンプライアンスに係る報告体制の一部(内部通報制度)と位置づけるとともに、通報者の保護等を含め、関連する社内規程を整備いたしました。さらに、「相談窓口」を健全かつ働きやすい職場環境づくりの一環として機能させるため、「相談窓口」の目的・利用方法等につき分かりやすく説明したリーフレットの配布、イントラネットでの説明、全体会議での啓発等、「相談窓口」の全社的な周知徹底を図るための取組みに努めております。

 また、2015年6月1日、東京証券取引所は「コーポレートガバナンス・コード~会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために~」の上場会社への適用を開始し、その中で「内部通報に係る適切な体制整備を行うべき」とも言及しています。
 それゆえ、フジテレビジョンにおける今回の改定・整備等の動きは、結果として、親会社フジ・メディア・ホールディングスのコーポレートガバナンス・コードへの対応にも呼応したものとなっております。

<フジテレビ社員、社内スタッフに配布したリーフレット>


以上