8/16放送 「快挙!白樺派カレー!」 我孫子市
10万食達成!大正モダンの極み、まごころこもった逸品です。


今や日本の国民食、カレーライス。
そんな中、あるレトルトカレーが快挙を達成しました!
我孫子市のご当地カレーが発売以来、
10万食を達成したのです!
その名も、白樺派のカレー!




白樺派のカレーって一体、何でしょう?

大正時代、我孫子市の手賀沼畔に住んでいた
志賀直哉を始めとする白樺派とよばれる文人たちが
食べていたカレーを再現したものなのです。



白樺派のカレーは、味噌を入れるのが特徴。
コクと深みが出たルーと国産の肉野菜。
大正モダンの極み、まごころこもった逸品です。

文人たちが愛したカレー、お土産にご贈答にどうぞ!



イメージ1



イメージ2



イメージ3

まごころインフォメーション
「白樺派のカレー普及会」
 04‐7163‐8672

千葉の贈り物

千葉県インターネット放送局

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2014.04 〜 2015.03 放送)はコチラ!