イルカさんが描いた天使がシンボルマークです! FNSチャリティキャンペーン
line
切手
“SORAちゃん”
シンガー・ソングライターのイルカさんにデザインしていただいた“SORAちゃん”は、恵まれない子どもたちに温かい心を運ぶ天使です。
片方のくつ下が脱げているのは履き忘れたのではなく、震えている子どもにプレゼントしてしまったからなんです。 そんなイルカさんの優しい気持ちが込められています。
また“世界の子どもたちの笑顔のために」というFNSチャリティキャンペーンの趣旨に賛同したイルカさんは、FNSチャリティキャンペーンのテーマソングとして『まぁるい地球は誰のもの』という曲も作ってくださいました。
まあるい地球は誰のもの
イルカ皆さまお元気ですか? イルカです。
FNSフジネットワークの皆さんと御一緒に、チャリティキャンペーンに参加させていただいて、9年になります。

『まぁるい地球は誰のもの』は、天使の“SORAちゃん”がシンボルマークの、FNSチャリティキャンペーンのために書いたテーマソングで、「世界中の子どもたちの幸せ」を願って作りました。
詩はスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんとの合作です。

出来たてのこの曲を、2007年2月の第1回FNSチャリティコンサートで、出演者と会場に来て下さったお客さま全員で一緒に唄いました。
皆さんにも可愛がって口ずさんでいただければ、とっても嬉しいです。

sign
まあるい地球は誰のもの

FNSチャリティキャンペーン・テーマソング
イルカ
『まぁるい地球は誰のもの』
(日本クラウン)
CRCP-565

top
コピー禁止 フジテレビホームページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。 無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。
『フジテレビホームページをご利用される方へ』のページもお読み下さい。
copyright