『世界の子どもたちの笑顔のために』
『世界の子どもたちの笑顔のために』 FNSチャリティキャンペーンは1974年の設立以来、ユニセフ(unicef=国際連合児童基金)とともに、厳しい環境で暮らす世界の子供たちのために支援活動を続けています。

この間、2007年度までは「アジア・アフリカの恵まれない子どもを救おう」をテーマにしていましたが、2008年度からはアジア・アフリカにとどまらず、さらに視野を広げて「世界の子供たち」を対象に支援活動を行うことになりました。新たなメインテーマは「世界の子どもたちの笑顔のために」です。

『世界の子どもたちの笑顔のために』 アジア・アフリカの子どもたちの支援では、「HIV/エイズ」や「貧困」など具体的な支援テーマを設定して現地取材を行い、放送を通して支援国の実情を日本中の皆様にお伝えしてきました。当初バングラデシュやカンボジア、ネパールといった発展途上国を継続的に支援してきましたが、近年は大規模自然災害の被災国が支援国になる機会も増えました。

2008年度からのメインテーマ「世界の子どもたちの笑顔のために」にもそのスピリットは変わりません。FNSチャリティキャンペーンでは、これからも報道機関として、世界の各地の子どもたちの真実の姿をありのままにお伝えし、一人でも多くの子どもが笑顔を取り戻せるよう、心から願いつつ支援活動を続けていく所存です。

世界には、今この瞬間にも失われなくてもなくてもいいはずの命を失いつつある子どもたちが大勢います。その子どもたちのために、今後も皆様の温かなご支援をよろしくお願いいたします。

FNSチャリティキャンペーン
BACK
このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。 なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
フジテレビホームページをご利用される方へ