前編 SPECIAL TALK 北町署刑事課 ~掟破りの刑事たち~

水口琢朗役 平山祐介さん × 元山照夫役 半海一晃さん × 松本秀樹役 白洲迅さん × 花岡市太郎役 勝矢さん

北町署刑事課メンバーが大集合!!  松本秀樹役・白洲迅さん、元山照夫役・半海一晃さん、水口琢朗役・平山祐介さん、花岡市太郎役・勝矢さんが、撮影現場の裏側や、金志郎署長こと玉木宏さんの素顔などなどを語ってくれます!!

今日は、北町署刑事課のみなさんに、北町署の秘密や、
撮影現場の裏話を語っていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
  • 半海秘密ねぇ。
  • 平山秘密なんて何にもないくらい、全部開けっ広げですけどね。
  • 半海開けっ広げ過ぎ。もっと秘めた何かがある感じがあってもいいよね?
  • 勝矢でもこれ、北町署の秘密なのか、自分たちの秘密なのかでまた違いますよね。
  • 白洲前室(※スタジオ手前にある準備室)での話はちょっと…。
  • 半海ホームページにすら書けない(笑)。
  • 白洲8割、9割方使えないような(笑)。
  • 平山ゼロか100みたいな感じでしょうね。
みなさん、普段からとても仲が良いですよね。
ご自分の控室にあまり行かないのでは?
  • 平山大体、前室にいますね。エレベーター上がって来たら、控室に行かないでそのまま前室ですよ。
  • 半海居心地はとても良いよね。
  • 白洲撮影序盤からそんな感じじゃないですか。
  • 平山単純に、面白いんですよ。誰かが何かを言って、みんなで笑っている、っていうのが。
  • 勝矢何か、撮影中がオンで、前室がオフということで、しかもそれが繋がっている感じでそのままいられるから、ちょうど良いんですよね。一生懸命事件のことをやってるときがオンで、そうじゃないときは前室でしゃべっている、という感じで。
  • 半海そうだね。
  • 勝矢そのバランスが非常に良いと思います。
  • 平山もしかしたら最初は、役作りじゃないですけど、僕ら4人の距離感を詰めたいから前室にいたい、という意識もどこかにあったかもしれないですけどね。
  • 半海うん。ちょっと意識的にね。仲良くしようというのもあったのかもしれないですけど。
  • 白洲いまはもう、そういう感じはないですね。
  • 半海その感じがそのまま、カメラの前では関係だけは持ち越して、あとはセリフで絡み合ってるような部分はありますね。

半田副署長役を演じている柳沢慎吾さんも、
「とにかく現場が楽しくてしょうがない」とおっしゃっていました。
  • 勝矢そりゃあ楽しいと思いますよ。だって、現場は柳沢さんのオンステージですからね(笑)。
  • 白洲慎吾さんがいらっしゃる日はもう…。
  • 平山僕らも楽しませてもらっています(笑)。
柳沢さんがいらっしゃる日と、
いらっしゃらない日では雰囲気が違うと…。
  • 平山多少、違いますね。
  • 半海いないとのんびりしてますね。
  • 勝矢大きくは違わないんですけど、ただ口数が多いかどうか、ということで(笑)。
  • 平山あとは、瀧本美織さんがいじられてますね。
  • 半海そうそう。美織ちゃんがいることがとっても大きいよね。
  • 白洲大きいと思います。
  • 平山男だけだったらこうはなってないと思うんですよ。
  • 半海彼女がいることで現場がとても柔らかい雰囲気になっていると思いますね。まさに紅一点ですからね。
  • 平山それが秘密かもしれないですよね。
  • 半海ひとりだけなのに、嫌そうな感じもまったくないですからね。
  • 白洲逆にこちらが気を遣うようなこともないですし。
  • 勝矢何か、工業高校みたいですよね。
  • (一同爆笑)
  • 勝矢しかも、その唯一の女子がカワイイ、という(笑)。それがいいですよね。でも、それは秘密になってねぇか!
  • 平山触らせてくれている感じだもんね?
  • 勝矢何かいやらしい(笑)。
  • 平山いや、そうじゃなくて。いじらせてくれている感じが…。
  • 勝矢触らせてくれるとか、いじらせてくれるとか(笑)。
  • 平山そういう意味じゃないよ!

前室では、どういう話題で盛り上がったりしていますか?
掲載してもいい内容で教えていただければ…。
  • 半海「行こう」って言いながら、まだみんなで飲みに行けていないんですよね。みんなスケジュールもバラバラで、忙しくしているので。だから、「早くみんなで“捜査会議”をしようよ、新橋あたりで…」っていう話をよくしてますね。それは、髙嶋(政宏)さんが中心になっていて…。
  • 白洲そうですね、係長が声をかけてくださって。
  • 勝矢結構、早い段階で声をかけてくれましたもんね。
  • 半海そうそう。あとは何を話してたっけ?
  • 平山あとは慎吾さんが、ご自分の出演シーンの復習を何度も何度も見せてくれるんですよ(笑)。
  • 勝矢大体、準備稿が上がった段階で、セリフを全部覚えているんですよ。で、「オレね、ここ、こうやってしゃべるよ!」っていうのがずっと続いて、そのシーン撮り終わっても、良いシーンだったらまだ続きますからね(笑)。「あのシーン、良かったよね~!」って。
  • 白洲で、また再現が始まるんですよね。
  • 平山「最高、柳沢!」って言ってますからね(笑)。
  • 勝矢「柳沢的には…」とかね。
  • 白洲それの繰り返しですからね(笑)。
  • 勝矢あとは凄く下らない…美織ちゃんに、「本番中、美織ちゃんおならこいたでしょ!」とか(笑)。「こいてませんから!」っていうやりとりをやってますね。「こいてませんから。こくわけないじゃないですか!」「いや、こいてたよ」って、ずっと言っていられる現場(笑)。
  • 平山中学生みたいなもんですよ(笑)。
柳沢さんにもインタビューさせていただいたのですが、
いつの間にか「ふぞろいの林檎たち」の話になってしまったりして。
  • 半海なった?  やっぱりね(笑)。
  • 勝矢前室でも、違う作品の話、いっぱいしてますから。「いや、あの時はこうでね…」って、その時のセリフ、全部覚えているんですよ(笑)。で、またそれを再現するという。
  • 半海人のセリフまで覚えてるからね。
  • 平山それで、話が飛ぶしね(笑)。急に高校野球の話になったり…。
  • 半海そうそう(笑)。
  • 平山だから、僕らはまったく飽きないんですよ。どんどんテーマが変わっていくので。
  • 白洲“柳沢劇場”ですよね(笑)。
  • 勝矢いまはもう、大分わかりましたけどね、ルーティーンが。「あ、あの話だ!」って(笑)。
  • 平山30分くらいで話が戻りますから、また最初から(笑)。
後編へ続く To be continued