インタビュー

#7

野村洋一役 木下ほうか
『武道館』の台本を読んでどのようなことを感じましたか?
とてもリアルに描かれているように思います。ドラマですが、フィクションっぽくないですよね。
演じている野村洋一にとってNEXT YOUはどのような存在なのでしょうか?

野村は会社員であり、NEXT YOUはその会社に所属するタレント。マネージャーとして多少の思い入れはあるでしょうが友達ではないので、そこは冷静に会社の期待の新人としてどんどん売り込んでいこうと思っているんじゃないでしょうか。

木下さんから見て、野村は良いチーフマネージャーだと思いますか?
思います。野村の言動は商売を優先しているだけにも受け取れますが、それはマネージャーとして当たり前のことですから。彼女たちにとっても会社にとっても売れることはとても重要なことで、野村は当然のことを言ってるだけなんです。実際にこういうマネージャーの方はいると思いますよ。
高畑くんが演じている前田も、野村とはタイプは違うけど良いマネージャーだと思いますよ。こういう人も実際にいますから。
NEXT YOUにはアイドルとして様々な制限がありますが、それはどう思いますか?
アイドルとして活躍したい、スターになりたいという目標があるけど、それを達成しようと思うと自由にならないことや制限もどんどんでてくる。特にアイドルはクリーンさを求められるだろうし、恋愛にも厳しい。アイドル全盛期の80年代に比べると、今は多少自由になってきているとは思いますが、それでもアイドルは大変ですよね。
木下さんも“いやみ課長”として子供からも人気ですが、アイドルとして活動するNEXT YOUに共感できる部分はありますか?

僕は、仕事は好きですが目立ちたくない人間なんです。最近ちょっと顔が知れ渡ってしまい、日常的に人の目線を感じるようになりました。それは僕には苦痛なことで。騒がれることは心地良さだけではなく、人の目があるので常に気を張っていなければならず、自由度が減ってしまうんです。
みなさんが同じように感じているかは別ですが、僕はそういう生活を初めて経験してタレントさんの苦悩がわかりました。

Juice=Juiceと共演して、どのような印象を持たれましたか?
みなさん演技経験がほとんどないと言っていたので、正直、演技はできないんじゃないかと思ってたんです。でも、みなさんとてもナチュラルに演じていて、逆に驚かされました。普通に楽しく共演させてもらいました。
Juice=Juiceとの現場エピソードはありますか?
あまり会話はできなかったんですが、一緒に写真は撮りましたよ。(*Juice=Juice公式ブログに掲載)仕事で沖縄に行ってきたとお土産にポッキーをもらったり、優しくしてもらいました(笑)。僕からはできなかったのに、向こうが気をつかって歩み寄ってくれた感じですね。
共演シーンの多い高畑裕太さんとはお話されましたか?

この現場で初対面だったんですが、初日にふたりで飲みに行きました。緊張してたのか固かった気がしたので、少しでもほぐせればいいかなと思い誘ったんですが、結局、次の一緒の撮影日も終わった後に飲みに行ってましたね(笑)。

ちなみに、木下さんはアイドルを好きになったことはありますか?
あります。小学生から高校生にかけて、浅田美代子さんや石野真子さん、松田聖子さんが好きでした。ファンクラブに入ってたこともあります。当時は、やはりアイドルは恋愛してないと信じたい気持ちがあったと思います。
木下さんが思う、この作品の見どころを教えてください。
NEXT YOUはトップアイドルを目指して純粋に頑張っていくけど、様々な障害が出てきて、困難な道のりになっていきます。それは決して作り話ではない、実際に起きていそうな事ばかりなので見ていておもしろいですよね。それを本物のアイドルが演じていることで、よりリアルに感じてもらえると思います。
  • #10
  • #9
  • #8
  • #7
  • #6
  • #5
  • #4
  • #3
  • #2
  • #1