インタビュー

#3

堂垣内碧役 Juice=Juice植村あかり
自己紹介をお願いします!
Juice=Juiceの植村あかりです。出身は大阪で、血液型はO型です。好きな食べ物はチョコレートとイチゴで、苦手な食べ物はなすびと冷たい白米と生クリームです。性格はかなり気分屋で、それでJuice=Juiceメンバーを振り回しちゃってる部分があります(笑)。
あと自覚はないんですが、負けず嫌いだねって言われます。思い返してみると、ゲームをやると自分が勝つまで「もう1回!」って粘るので、やっぱり負けず嫌いですね(笑)。
最初に『武道館』主演の話を聞いた時はどのように思いましたか?
前にファンの方から原作をいただいていて、話を聞いた時はビックリしました。改めて読み返して、私は最年少だしるりか役かなと思っていたので、碧役と聞いてビックリしました。普段の私は騒がしいタイプで、クールな碧とは程遠いキャラクターなんです。でも、自分とは全然違うタイプだからおもしろいなと思える部分もたくさんあって、そういう役を演じさせていただけることはすごく光栄だなと思いました。
演じる堂垣内碧は、どのような女の子だととらえていますか?

最初はそっけなくて冷たいイメージを抱いたんですが、実はちゃんとメンバーのことを思っているし、仕事がどんなに忙しくなっても頑張る姿は尊敬できるし、理想のアイドル像かもしれません。それに、私は今回がドラマ初挑戦ということもあってお芝居に苦手意識というか戸惑いも多いんですが、碧は初めてのお芝居でもすごく前向きに頑張っていて、そこも尊敬するところです。テンション的には、私のテンションの低い時が、碧の普通のテンションみたいな感じです(笑)。

自分と碧の共通点はありますか?
そうですね…。名前が“あかり”と“碧”なので、“あ”が一緒ですね(笑)。ごめんなさい、それくらいしかないです…。
初挑戦のドラマ、ここまでやってみていかがですか?
私は人と話す時に一緒に手を動かすクセがあるんです。それを最初のリハーサルで指摘されて芝居中は動かさないようにしてますが、そうするとそっちに集中しててセリフが思うように言えなくなってしまうことがあるんです。ほかにもカメラマンの方に、「本番」の声と同時に口元に力が入って固くなると言われました。まったく自覚がなかったけど、後でモニターをチェックすると確かに口角が微妙に上がっていて自分でも驚きでした。本番直前まで口を動かしたりして直すようにしてますが、とにかく細かいところまで気を配らなければいけなくて、演じるということはすごく大変なんだと改めて感じてます。
大変なことは多いけど、何もかもが新鮮で楽しめてもいます。個人的には、撮影に使用する食べ物や飲み物のオリジナルパッケージがすごく細かいところまで丁寧に作られていて、その完成度の高さに「すごいっ!」っていつも感動してます(笑)。
植村さんにはNEXT YOUや、作品で描かれているアイドル像はどう映っていますか?
すべてではないんですが、リアルな部分も結構あって、朝井さんすごいなって(笑)。ドラマを見た方がアイドルも普通の女の子と一緒でいろんなことを感じたり、悩んだりしてるんだよって知っていただければといいなと思います。
現場の雰囲気はいかがですか?

スタッフさんがみなさん優しくて、温かい現場だなと思います。特に照明さんがよく笑う方で、その笑顔で緊張が和らぐこともあります(笑)。この間は、金澤朋子ちゃんが私のお芝居を監督と一緒にモニターで見ていたみたいで。その時に監督が言っていたことを後で私に「もっとこうした方がいいよ」って教えてくれたんです。それ以降、私も気をつけるようにしていて、すごくありがたいなって思いました。

最後に、みどころと視聴者の方へメッセージをお願いします!
私たちは歌って踊ることが大好きで、なによりファンの方々とのやりとりをすごく楽しんでるんだってことはNEXT YOUを見てもらえれば伝わると思います。
アイドルの裏側が描かれている作品なので、ちょっとびっくりすることもあるかもしれないけど、それ以上に楽しいところもいっぱいいっぱい描かれているので、この作品を見てアイドルになりたいって思う人がいたらいいなって思います。楽しんでください!
  • #10
  • #9
  • #8
  • #7
  • #6
  • #5
  • #4
  • #3
  • #2
  • #1