銭の戦争

第9回 2015年3月3日(火)放送 あらすじ

地下20億略奪戦…宿敵の逆襲に元恋人と結託

赤松(渡部篤郎)が青池グループの株の51%を手に入れた。しかし、その買い取り額はわずか20億円と破格。富生(草なぎ剛)は早和子(ジュディ・オング)が赤松に弱みを握られていると察知し、突然の事態に動転する梢(木村文乃)に「青池を守る方法が1つだけある」とささやく。一方で、赤松を挑発し、20億円の在りかをさも知っているかのような素振りを見せる富生。警戒した赤松は桜田(高田翔)に富生をマークさせるが、それこそが富生の狙いだった…!
その晩、富生を訪ねて梢が紺野家にやって来る。ホワイト化学を赤松に渡したくない富生と青池グループを守りたい梢。利害が一致した2人は赤松の動きを阻止すべく作戦を練るが、そんな2人の様子を近くで見ていた未央(大島優子)は胸がざわつく。そのうえ、梢からこれまでのことを謝罪され、複雑な気持ちに。
翌日、富生が自分に何も話してくれないことに耐えられなくなった未央は、赤松相手に何かむちゃをしようとしている富生に手伝わせてほしいと願い出る。しかし、「危ないから巻きこめない」と断られ、思わず富生への想いを告白してしまう。その時、富生の携帯電話に梢から連絡が入る。梢と今後の作戦を確認した富生は電話を切って……。

スタッフ

【原作】
「銭の戦争」パク・イングォン著

【脚本】
後藤法子(『チーム・バチスタ』シリーズ、『アテンションプリーズ』)

【演出】
三宅喜重(『37歳で医者になった僕』、『白い春』、僕シリーズ)
白木啓一郎(『GTO』、『幽かな彼女』、『リアル・クローズ』)
鈴木浩介(『SAKURA~事件を聞く女~』、『スターマン・この星の恋』)

【チーフプロデューサー】
笠置高弘(『グッドライフ』、『天体観測』、映画『サヨナライツカ』)

【プロデューサー】
三宅喜重
河西秀幸(『GTO』、『スターマン・この星の恋』、『ハングリー!』)

【音楽】
菅野祐悟(『37歳で医者になった僕』、『昼顔』、『ガリレオ』、『SP』)

【制作】
関西テレビ

オススメ番組