銭の戦争

第4回 2015年1月27日(火)放送 あらすじ

一攫千金で借金返済?ヤクザに未回収1億円取り立てだ!愛憎…元婚約者の危険な罠

結婚式当日、富生(草なぎ剛)に手を引かれて式場を飛び出した未央(大島優子)は、結婚相手の植草(丸山智己)から式の費用や慰謝料など多額の金を請求される。2人は借金が増えたことを洋(大杉漣)に謝るが、それでも未央が結婚するより良かったと笑顔を見せる洋。翌日、洋の借金を回収し損ねたことを赤松(渡部篤郎)に報告した富生は、代わりに赤松金融で取り立て不能になっている債権を回収すると言い出す。未回収金額は占めて8750万円。しかし相手はタチの悪いヤクザで、命を落としかねない危険な取り立てになることは間違いない。そこで富生は、赤松にある条件を出す。
一方、借金返済のためひそかにアルバイトを始めた洋が、腰を痛めて入院してしまう。困った未央が、式場で何とか披露宴の残金を分割払いにしてほしいと頼み込んでいると、そこへ騒ぎを聞きつけた梢(木村文乃)が現れる。富生と未央の関係が気になる梢は、それとなく探りを入れつつ、未央の申し出に対して少し考えさせてほしいと返答する。そして数日後、未央にある提案を持ちかけて…。
その頃、富生は、回収相手であるヤクザの大黒(高杉亘)から手ひどい暴行を受け、ボロボロになっていた。しかし、大黒が投資詐欺でもうけていると知り、富生はその手口を逆手にとった回収方法を思いつき……。

スタッフ

【原作】
「銭の戦争」パク・イングォン著

【脚本】
後藤法子(『チーム・バチスタ』シリーズ、『アテンションプリーズ』)

【演出】
三宅喜重(『37歳で医者になった僕』、『白い春』、僕シリーズ)
白木啓一郎(『GTO』、『幽かな彼女』、『リアル・クローズ』)
鈴木浩介(『SAKURA~事件を聞く女~』、『スターマン・この星の恋』)

【チーフプロデューサー】
笠置高弘(『グッドライフ』、『天体観測』、映画『サヨナライツカ』)

【プロデューサー】
三宅喜重
河西秀幸(『GTO』、『スターマン・この星の恋』、『ハングリー!』)

【音楽】
菅野祐悟(『37歳で医者になった僕』、『昼顔』、『ガリレオ』、『SP』)

【制作】
関西テレビ

オススメ番組