銭の戦争

第2回 2015年1月13日(火)放送 あらすじ

借金地獄のホームレスに転落…逆襲だ!這い上がれ!俺の人生、金で買い戻す

亡くなった父・孝夫(志賀廣太郎)の葬儀で、「金で失くしたもの全て、金で取り戻す」と宣言した富生(草なぎ剛)だったが、住所不定とあって再就職先はなかなか見つからない。行く当てのない富生は紺野洋(大杉漣)の家を訪ねる。しかし未央(大島優子)が洋の借金を知ってしまい、親子げんかを繰り広げていた。あきれながらも、そんな洋の温かさに救われる富生。
それから数日後、手応えがあった会社からも不採用を告げられた富生は、路上生活を余儀なくされてしまう。しかし、ルールを知らないためホームレスたちとトラブルを起こし、紅谷(津川雅彦)という謎の老人に助けられる。聞けばホームレスから300億を動かす金貸しにまで上り詰めた男だと知り、借金を申し込むが、紅谷は取り合わず。そんな富生の様子を祖母の早和子(ジュディ・オング)から聞いて心配になった元婚約者・梢(木村文乃)は富生に会いに公園へ行き…。
その頃、洋は赤松(渡部篤郎)から今月分の返済を迫られていた。待ってほしいと頼むが取り合ってもらえず嫌がらせが始まる。未央は、仕事先で声をかけられた高級レストラン経営者・植草(丸山智己)と食事をするが…。
一方、自分も金貸しを始めようと考えた富生は、紅谷について回るがノウハウを教えてもらうどころか、食い逃げ犯に仕立て上げられる始末。それでもあきらめない富生に対し、紅谷は「お前に、借金の取り立てができるか?」と、食い逃げした定食屋への借金取り立てを任すが…?

スタッフ

【原作】
「銭の戦争」パク・イングォン著

【脚本】
後藤法子(『チーム・バチスタ』シリーズ、『アテンションプリーズ』)

【演出】
三宅喜重( 『37歳で医者になった僕』、『白い春』、僕シリーズ)
白木啓一郎( 『GTO』、『幽かな彼女』、『リアル・クローズ』 )
鈴木浩介( 『SAKURA~事件を聞く女~』、『スターマン・この星の恋』)

【チーフプロデューサー】
笠置高弘(『グッドライフ』、『天体観測』、映画『サヨナライツカ』)

【プロデューサー】
三宅喜重
河西秀幸(『GTO』、『スターマン・この星の恋』、『ハングリー!』)

【音楽】
菅野祐悟( 『37歳で医者になった僕』、『昼顔』、『ガリレオ』 、『SP』)

【制作】
関西テレビ

オススメ番組