山田くんと7人の魔女

第3回 2013年8月24日(土)放送 あらすじ

テレパシー

キスすることで魔女の能力をコピーできることが分かった山田竜(山本裕典)を使い、魔女探しをすることになった超常現象研究部。ところが山田には進級を賭けた補習と追試が迫っていた。前回と同様、白石うらら(西内まりや)と入れ替わって追試をパスしようと企んだ山田だったが、うららに一蹴され、止むなく補習を受ける。
補習中、山田は斜め前にいた大塚芽子(美山加恋)がスケッチブックに何かを描き続けているのに気付く。補習が終わり、芽子のスケッチブックを勝手に見る山田。描かれていた漫画の見事な出来栄えに、思わず「また描いたら見せてよ」と言うと、芽子にいきなりキスされてしまう。「お礼です」という芽子だったが…。
芽子とキスしても入れ替わらなかったことを不思議に思った山田は、超常現象研究部の面々に報告する。小田切寧々(大野いと)の時と同じで“入れ替わらない”ということは「芽子さんは魔女よ」とうらら。ハッキリさせたい宮村虎之介(井出卓也)は山田の不意を突いてキスをするが、何も変化がない。「魔女じゃないのかな…」とがっかりする伊藤雅(トリンドル玲奈)。すると…。
予想外の方法で芽子からSOSを受けた山田は、芽子の相談に乗っているうちに、うららと入れ替わって前回の追試をパスしたことを知られてしまう。魔女探しの為、芽子から情報を聞き出したい宮村は、追試をパスできるように協力を約束するが、思わぬ邪魔が入り…。

キャスト

白石うらら:西内まりや
山田竜:山本裕典
     ・
伊藤雅:トリンドル玲奈
宮村虎之介:井出卓也
小田切寧々:大野いと
五十嵐潮:間宮祥太朗
大塚芽子:美山加恋
滝川ノア:松井愛莉
猿島マリア:小島藤子
猪瀬潤:永江祐貴
     ・
飛鳥美琴:小林涼子
山崎春馬:徳山秀典

ほか

スタッフ

【原作】
吉河美希「山田くんと7人の魔女」(週刊少年マガジン連載中)

【脚本】
小川真

【編成企画】
清水一幸

【企画協力】
鹿内植

【プロデュース】
柳川由起子(共同テレビ)

【演出】
星護(共同テレビ)
高丸雅隆(共同テレビ)

【音楽】
佐橋俊彦

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組