ウエディングプランナー

ウエディングプランナー

放送内容

放送内容

2002年6月26日(水)放送終了

放送内容詳細

 過労のため入院した加奈子(飯島直子)だったが、トオル(ユースケ・サンタマリア)、美咲(木村佳乃)、純(阿部寛)らが見舞いに来てくれ、なかなか賑やかである。純は花を持って来てくれたり、プリンを食べさせてくれたりと親切。トオルと美咲は、ちょっと複雑な気持ちである。
 スウィートブライダル社に戻って、立花友之(原田龍二)が拓(神木隆之介)を連れて行ったことに話題が及んだ。くるみ(伊藤歩)は「拓君のお父さんを作っちゃえばいい」とトオルと純の顔を見る。偽装結婚すれば拓が戻ってくると言うのだ。トオルは立花に知られているため、純とニセの結婚式を挙げることに決まった。美咲の複雑な気持ちは続く。そんな頃、立花は拓を連れて加奈子の病室を見舞っていた。喜ぶ拓の様子に、立花も加奈子も困った思いである。
 偽装結婚式用のタキシードを試着して純は得意気である。「ひと月結婚生活を持たせれば、立花側も諦める」とくるみが言うのを聞いて純は「1カ月以内に本物の結婚生活に持ち込む」と鼻息が荒い。結婚の挨拶状も刷り上った。と、そこへ加奈子が帰って来た。
 「え、私が結婚するの?」
 くるみが事情を説明すると、加奈子は意外なことを言った。
 「拓は戻って来たわ」
 喜ぶ一同だったが、「彼が結婚すると拓は名古屋へ行く。一緒なのは1週間だけよ」
 立花の「拓のことを考えろ」という説得を納得し、加奈子は決心したのだ。皆、絶句した。拓にはまだ話していない。辛い思いをかみ締める加奈子である。
 日が替わって、スウィートブライダルにカップルがやって来た。「出来ちゃった結婚」だという。「日本男児ですから卑怯なことは出来ません」と自慢気に語る男性婚約者に「最初から気をつけろ」と毒づく純。偽装結婚がポシャってくさっているのか。ただ、妊娠が発覚した美咲は他人事ではない。「父親」の純に対して、どうしても当たってしまう。美咲は煙草も吸わず、ワインも飲まなくなっている。「なぜ?」。美咲の妊娠を知らぬ純は、怪訝な表情である。
 一方、トオルは立花を呼び出した。立花の意思を確認し、出来れば拓を連れて行くのを諦めさせようという気である。しかし、立花は「拓に一人で食事をするような生活をさせたくない。加奈子に預けるのは不安なんです。拓は私の息子だ。他人に口を挟んで欲しくない」とぴしゃりと口を封じられてしまった。
 無力感に苛まれるトオルが白金クリニックへ行くと響子(高橋ひとみ)が結婚のため医院を閉めるという。患者たちに「卒業証書」を渡す響子。「ほかに相談するところがない」と迫る患者たちだが、響子は無責任に言いたい放題。トオルにも「プロポーズとビデオの返却は早めにね」と取り付くしまもない。
 トオルは加奈子に「拓のために結婚しろ」と迫る。「相手がいない」と相手にしない加奈子に「なんなら俺でもいいし。俺は拓の友達だから」と冗談めかしてプロポーズの台詞を吐いてしまう。が、加奈子は「馬鹿にするのもいい加減にして。お断りよ」と相手にしない。
 うんざりした加奈子は家に帰って、美咲とくるみに「いつまでも友達でいてね」と言い出す。くるみは柊平(妻夫木聡)のいるイタリアに行くかもしれないと答える。美咲もつい「私は妊娠している」と言ってしまう。慌てて誤魔化そうとするが、加奈子とくるみの追求から逃れられず、相手が純であることも白状する。美咲はシングルマザーとして子供を産むと言う。納得する加奈子たち。
 ただし取りあえず、純には言うべきだ、と、加奈子とくるみは純のそばまで寄るが、二人とも言い出せない。純は加奈子から何か告白があると都合のいい推測をするばかり。しかし、美咲の様子が普通でないことに気づいた純は、それとなく加奈子に尋ねた。
 「美咲は妊娠してるの?」
 加奈子は父親の名前を言わないで、その問いを肯定した。
 その晩、加奈子は拓に、名古屋に行くことを伝えた。嫌がり拒む拓。加奈子は「あなたが嫌いになったのよ。だからパパのところへ行って」と無理に嫌われようとする加奈子。
 その様子を、通りかかったトオルが見かけ、加奈子に声を掛ける。
 「ひどすぎるよ」
 だが、加奈子は「所詮あなたとは他人」と突き放す。悄然とするトオルだった。
 日が替わり純は美咲を呼び止めた。
 「俺も煙草やめる」「味噌汁は何が好き?」「スープは?」「朝飯すんだら3人で散歩しよう」
 純は察していたのだ。喜びの笑顔でそのプロポーズを受ける美咲だった。
 スウィートブライダルの電話が鳴った。
 「拓が教会の屋根に座っている!?」。飛び出す加奈子やトオル。
 現場に着くと、拓が「ここを動かない」と覚悟を決めた様子で居座っている。「ママと一緒にいたい」
 トオルは説得しようと、梯子を使って拓の近くに上る。
 「トオルがパパになってくれればいいじゃないか」と拓。
 トオルは加奈子を見ながら「本当はそうしたかったけど・・・・・・友達はパパになれないんだ。ママも我慢しているんだから拓も我慢しろ」
 拓は説得に応じて屋根を降りるのだった。
 拓が引き取られる日が来た。新しい母親に拓を託す加奈子。立花に手を引かれ拓が離れて行く。そこへトオルがやって来た。
 「泣くな、拓。男らしくしろ」
 と、加奈子が振り向いた。
 「あんたはどうなのよ。薄っぺらなプロポーズして。ずるいわよ。すぐ諦めるんだから」。トオルに噛み付く加奈子。
 が、トオルも黙っていなかった。
 「黙って聞け。頑固で意地っ張りで大酒のみで、こんな女見たことない。夢にまで出てくる。気になるんだ。お前が好きだ。本当に結婚したいんだ」
 足が止まる拓や立花たち。
 「バツ2にしたら殺すわよ」
 拓が走って戻って来た。
 「俺がお前のパパだ」。トオルは今度こそ、そう言えた。
 夏の草原。スウィートブライダル社の慰安旅行である。純と美咲は仲良く後方から歩いてくる。トオルと加奈子は、相変わらず言い争い。拓もウンザリ。くるみが「着いた」と声をあげる。そこには祭壇がしつらえてある。トオルと加奈子の結婚式だ。ピカッとストロボが光った。柊平が笑顔でカメラを向けるのだった。

出演者

大森トオル(29)・・・・・・ユースケ・サンタマリア
寺島加奈子(34)・・・・・・飯島直子

宇野美咲(29)・・・・・・・・木村佳乃
鳴海柊平(25)・・・・・・・・妻夫木聡

相沢くるみ(22)・・・・・・伊藤歩
宇佐美果歩(24)・・・・・・今井陽子
名波なな(20)・・・・・・・・木内晶子

大森雄三(55)・・・・・・・・志賀廣太郎
大森敏子(53)・・・・・・・・銀粉蝶
大森亜紀(24)・・・・・・・・石橋けい

寺島拓(8)・・・・・・・・・・神木隆之介

立花友之(38)・・・・・・・・原田龍ニ

蒲生響子(45)・・・・・・・・高橋ひとみ

小此木純(38)・・・・・・・・阿部寛

スタッフ

脚本
  福田靖

原作
  鴨居まさね「SWEETデリバリー」(集英社)

プロデュース
  杉尾敦弘

演出
  武内英樹

制作
  フジテレビ制作センター

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組