ようこそ、わが家へ

ようこそ、わが家へ

放送内容

放送内容

2015年6月15日(月)放送終了

番組紹介

『ようこそ、わが家へ』は、直木賞作家・池井戸潤の同名人気小説が原作。「池井戸作品史上、最弱のヒーロー」と話題を呼び、2015年3月現在の累計発行部数は53万部。
相葉雅紀が演じる、気弱で争い事が大の苦手な主人公の倉田健太(くらた・けんた)が、ある日、仕事帰りの駅のホームで、割り込み乗車をしようとした男を、柄にも無く注意する。それを境に、身の回りで様々な嫌がらせが起こり始め、健太と家族は、ストーカーの恐怖にさらされていく。時を同じくして、寺尾聰が演じる健太の父・太一(たいち)は会社の不正と闘うこととなり、本作は、ストーカーとの対決とともに、池井戸作品真骨頂の企業ドラマも描かれる、サスペンスタッチのホームドラマとなっている。

スタッフ

【脚本】
黒岩勉(代表作:『上流階級~富久丸百貨店外商部~』『ストロベリーナイト』『謎解きはディナーのあとで』など)

【プロデュース】
羽鳥健一(代表作:『信長協奏曲』『東京にオリンピックを呼んだ男』『高校入試』など)

【演出】
中江功(代表作:『若者たち2014』『海の上の診療所』『Dr.コト―診療所』シリーズなど)

楽曲紹介

【主題歌】
嵐『青空の下、キミのとなり』(ジェイ・ストーム)

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組