嘘の戦争

第9回 2017年3月7日(火)放送 あらすじ

最終章へ 恩人に復讐…宿敵一族と全面戦争に

30年前の一家殺害事件に関わる人物を次々とワナにはめ、ついに最大の標的である興三(市村正親)に復讐するチャンスをつかんだ浩一(草なぎ剛)だったが、30年前に生き残った“千葉陽一”と同一人物だとバレてしまう。浩一は事件の証拠となる録音テープをネットでばらまき、ニシナコーポレーションの粉飾決算をバラすと脅し、会長に謝罪を要求。その一方で、興三の手下である六車(神保悟志)と激しい攻防戦を繰り広げる。そんななか、浩一は亡き父が一家殺害の元凶となったOL殺害事件の証拠を守(大杉漣)に託していたことを知り、がくぜん。守にも復讐しようと、離婚して以来疎遠になっている娘・七沢由美子(国仲涼子)に接触をはかる。恩人にも決して容赦はしない――復讐の鬼と化した浩一を心配するハルカ(水原希子)は…?

一方、浩一の策略で30年前の事件が晃(安田顕)や楓(山本美月)の知るところとなり、さらに会社の粉飾決算の事実も浩一に知られてしまった二科家は、窮地に陥る。そして家族と会社を守りたい一心の隆(藤木直人)は、晃のミスに見せかけ、浩一が2000万円を強奪した詐欺の証拠を握り、警察に突き出そうとする。さらには百田(マギー)に接触し、浩一に反撃しようと動き出す―。

正体がバレ、恩師への復讐も果たそうとする浩一は、この最大のピンチをどう切り抜けるのか!?

キャスト

草なぎ剛
藤木直人
水原希子
菊池風磨(Sexy Zone)
マギー
姜暢雄
野村麻純
たくませいこ
杉野遥亮

大杉漣
神保悟志

山本美月
安田顕
市村正親

【ゲスト】
国仲涼子
浜田学

スタッフ

【脚本】
後藤法子

【音楽】
林ゆうき
橘麻美

【プロデューサー・演出】
三宅喜重

【プロデューサー】
河西秀幸

【制作著作】
関西テレビ

オススメ番組