積木くずし 最終章

積木くずし 最終章

放送内容

放送内容

2012年11月24日(土)放送終了

放送内容詳細

娘・灯(成海璃子)の死から年月が経ち、灯の遺品を整理していた安住信幸(中村雅俊)は、妻・美希子(高島礼子)が灯に宛てた遺書を見つける。手記の形をとっていたその遺書は、ノートの角が焼け焦げていた…。遺書には、信幸にとって衝撃的な内容が書かれてあった。自分を裏切り「積木くずし」が売れたことにより入ったお金を持って家を出た元妻・美希子を、信幸は心の底では亡くなった後も恨んでいた…。娘の灯が死ぬことになったのもどこかで美希子のせいだと思っていたのだ。

遺書の中には、なぜ美希子が裏切り離れていったのか?どうしてお金にそこまで執着しなければならなかったのか?美希子の思いが全て書かれていた。そして「灯が自分の娘ではないかもしれない」という衝撃の内容…。いてもたってもいられなくなった信幸は友人の白石(柴俊夫)に相談して、信幸の知らなかった美希子の本当の姿を求めて、遺書を頼りに元妻の郷里大分を訪ねる…。そこで信幸が知った美希子の真実とは…?

信幸の見てきた「積木くずし」と元妻・美希子の見てきた「積木くずし」…2つの目線に違う光を当てることにより、本当の「積木くずし」が見えてくる…。

出演者

安住信幸…中村雅俊
安住灯(信幸の娘)…成海璃子
椎名祥子(信幸の後妻)…石野真子
黒沼善久(会計士)…袴田吉彦
菊池紗織(信幸の愛人)…横山めぐみ



白石博志(信幸の友人)…柴俊夫



安住美希子(信幸の妻)…高島礼子


ほか

スタッフ

【原作】
穂積隆信「積木くずし 最終章」(駒草出版刊)

【脚本】
酒井雅秋

【プロデュース】
吉田由二(SWEET BASIL)
森安彩(共同テレビ)

【編成プロデュース】
水野綾子(フジテレビ)

【演出】
村上正典(共同テレビ)

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
SWEET BASIL/共同テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組