放送内容

放送内容

次回 | 2016年7月31日(日) 5:10~5:40 放送

テレビ寺子屋

「吉田松陰の感化力」
齋藤孝(明治大学文学部教授)

放送内容詳細

人に大きな影響を与えることを感化すると言いますが、吉田松陰は日本一と言ってもいいくらいその力を持っていました。
松陰はわずか3年間、松下村塾という塾を開いていました。門下に高杉晋作などの幕末のリーダーたちがいました。晋作を育てただけでもすごいことなのに、そのほかにも多くの人材がこの松下村塾から巣立ちました。それは松陰の熱がすごかったのです。まるで鉄を入れると溶けてしまう溶鉱炉のように若い人たちが松下村塾に集まり、松陰のたぎる様な志に感化されました。
最期は刑死しますが、その直前に「留魂録」という手紙を残しています。遺書ともいえるものです。そこには、自分が死んでも種は残る、皆頼んだぞ頼んだぞと魂の叫びのような文章が残されていました。それを読んだ門下生たちが志を継いで、討幕、明治維新へとつながっていくわけです。人は死んでも魂は生き続けるものだと感じさせる話です。

出演者

【司会】
岡田友香

【手話通訳】
小懸ありす

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組