素直になれなくて

第3回 2010年4月29日(木)放送 あらすじ

秘密ありますか?

 酒に酔ったまま帰路についたハル(上野樹里)は、仕事先に向かおうとしていたナカジ(瑛太)と駅で出会う。ハルに内緒でナカジがセッティングした、ドクター(ジェジュン)とのデートの帰りだった。ハルは、反対側のホームにいたナカジに向かって大嫌いだと叫ぶと、その場にしゃがみ込んで泣き始め、本当はナカジのことが好きなのに、とつぶやく。だが、心配して駆けつけたナカジにその言葉を聞かれてしまったことを知ったハルは、慌てて場を取り繕おうとした。ナカジは、そんなハルに、好きな人がいることを正直に言おうとした。ハルは、それを制して、わかっているから大丈夫だとナカジに告げる。
 同じころ、リンダ(玉山鉄二)は、奥田編集長(渡辺えり)の自宅マンションを訪れていた。奥田は、自分の雑誌でナカジを使ってもいい、などと言ってリンダを呼んだのだ。リンダを室内に招き入れ、抱きつく奥田。リンダは、覚悟を決めて奥田をベッドに押し倒す。
 ハルに思いを寄せるドクターは、デートの後も彼女に電話する勇気がでなかった。その姿を見た妹のミンハ(木南晴夏)は、代わりに電話をかけてあげようか、とからかった。
 不倫相手の子を身ごもってしまったピーち(関めぐみ)は、産婦人科を訪れる。だが、医師からお腹の子のエコー画像を見せられたピーちは、中絶をためらう。ピーちは、そのことをリンダに打ち明けた。リンダから、ハルには相談したのか、と問われたピーちは、軽蔑されてしまうからハルには言わないでほしい、と言い出す。
 そんなある夜、ナカジのアパートに桐子(井川遥)がやってくる。眠っているナカジの姿を見つめていた桐子は、ナカジの携帯電話にハルからのメールが届いていることに気づき…。

スタッフ

■脚本
 北川悦吏子

■演出
 光野道夫

■プロデュース
 中野利幸

オススメ番組