新春大売出し!さんまのまんま

新春大売出し!さんまのまんま

放送内容

放送内容

2018年1月2日(火)放送終了

放送内容詳細

2018年も“お笑い怪獣”こと明石家さんまが、超豪華なゲストを迎えて、ぶっちゃけトーク!
番組2回目となる俳優・松坂桃李は、映画『不能犯』で共演する沢尻エリカと登場。以前出演した際、戦隊ヒーロー出身の松坂が「戦隊ヒーロー独特の芝居のクセが抜けない」と話していたことをよく覚えているさんま。そんなさんまに、松坂は過去の撮影エピソードを披露する。戦隊ヒーローの撮影では、爆破シーンのリハーサルでは爆破させず、口で爆破の音などを再現するそうで、ある撮影の際本番前に監督から「結構大きな爆破だけど、ヒーローは動じないから、まばたきしないでね」と言われたものの、かなり大変だったと話し、さんまを驚かせる。
お正月らしい、あでやかな着物をまとった沢尻だが、10年ほど前に主演映画の舞台あいさつで「別に」と発言した印象が強く残っているさんまは「沢尻は“普通”はいや!」と一言。さんまは当時の沢尻を見て「こんなことする女優がいるのか!」と心を奪われたそうで、映画を見に行ったと明かす。「“別に”って絶対言わなくてもいいワードやんか」と、これまでタブーと思われてきた話題について、どんどん掘り下げ「何があったん?」とド直球質問!果たして、沢尻の答えとは?

はかま姿で登場した博多華丸・大吉&タカアンドトシ。2組は、北海道出身のタカアンドトシが花咲ガニを、一方の福岡県出身の博多華丸・大吉は、行きつけの博多ラーメン店のラーメンを持参する。店主・しんちゃんを博多から呼んで調理してもらったと言い、しんちゃんも登場!いざラーメンがやってくると、さんまは一般人のしんちゃんに“笑いのイロハ”を伝授しようとし…。
芸人たちに合流したのは、2017年10月にボクシングWBA世界ミドル級チャンピオンに輝いた村田諒太。チャンピオンの座を勝ち取った試合後の男泣きについて、さんまから質問されるものの「コーヒーおいしいですね」と、はぐらかす。世界チャンピオンの独特の返しに「インタビューしているの!もう、聞かへん!」と、さすがの“お笑い怪獣”も調子を狂わされてしまう。当時の心境について、村田が語ることとは?竹原慎二以来、日本人2人目となる快挙に、さんまは改めて「奇跡!」と大絶賛し、芸人たちも続く。あまりの持ち上げように村田は「大した人間でないのでサブいというか…」と、決まりが悪そう。そんな村田の謙虚さに、さんまは「えらいわ~!」と、感心する。26歳でオリンピック金メダルを獲得、31歳で世界チャンピオンとなった村田。今後の活動について問われると「そんなに衰えは感じていない」としつつも、自身の選手人生について語る!

続いて登場したのは、メジャーリーグ・ニューヨークヤンキースの田中将大。世界の第一線で活躍する田中は、身長が188センチ、体重も100キロを超えると言い、さんまは「野球を辞めても、格闘技も相撲もできるね」と、太鼓判を押す。さんまと田中が談笑する途中に合流したのは、福原愛。登場早々「知らん間に嫁いで子ども産んで、何してくれたんや!」と言いつつも「どうぞ、お母さん」と、ママになった福原を歓迎する。田中が楽天に所属していたころ、福原が始球式を務めたことがあり、何かと縁深い2人。そんな中、奇跡ともいえる意外な共通点を打ち明け、さんまを驚かせる。また結婚の際、福原からお祝いを受け取ったという田中は、この日、福原にお祝いを手渡しする。
さらに、台湾出身の夫と結婚した福原が、結婚&子育てエピソードを明かす!「お義母さんと1つのベッドで一緒に寝ることもある」と、嫁・しゅうとめの意外な関係も判明し、さんまが耳を疑う場面も。

このほか、今年13回目となった「今田耕司 おすすめ芸人コーナー」には、お笑い好きの福原も参加。今回は、最近はやりの男女コンビや、超個性派ピン芸人など4組が出場する。過去には、渡辺直美、ゆりやんレトリィバァなどを輩出しているこのコーナー。未来のスターは誕生する?
年始から笑いのアクセル全開でお届けします!

出演者

明石家さんま

【ゲスト】
今田耕司
田中将大
福原愛
松坂桃李&沢尻エリカ
博多華丸・大吉&タカアンドトシ
銀シャリ

ほか

スタッフ

【企画】
杉本高文

【プロデューサー】
南知宏

プレゼント・募集


オススメ番組

番組関連情報

プレゼント・募集

オススメ番組