放送内容

放送内容

2017年6月23日(金)放送終了

放送内容詳細

満島ひかりと満島真之介の仲良し姉弟がそろって登場。ひかりはかつてアイドルグループで活動していたが、17歳の時に女優を志望し事務所に相談すると、事務所の社長から「女優にはなれない」と言われた。その衝撃の理由とは?
姉弟が持参したお土産は、家族が沖縄から送ってきた段ボール箱一杯の手作りサーターアンダギー。ひかりが随所に見せる優しい気配りにまんざらでもない明石家さんま。「何かあるんちゃうか?」と水を向けるが、そのムードをひかりのある一言が台無しにしてしまう。姉弟はさんまのノリがお気に入りで「うちのお母さんと似てない?」と言い出すが、一体どんな両親なのか?また、沖縄独特の言葉遣いで盛り上がり、さんまと満島姉弟による『島人ぬ宝』も即興で披露!
そこへやって来たのが、ディーン・フジオカ。満島姉弟がお土産のサーターアンダギーを勧めるものの、ディーンからまさかの返答が…!お土産はディーンが昔からやっているボクシングのセット。さんまがグローブを使ってボケようとすると、ディーンが真に受けて心配し、ペースを乱される場面も。生活の拠点を置いているジャカルタや、現在2歳半と0歳の子どもたちのやんちゃなエピソードも披露する。最後は、歌手としても活動するディーンがギターを手に自作曲を披露。タンバリンを渡されたさんまもリズムに乗って…。

続いては、日本を代表する歌姫・MISIAがバラエティー初出演。慣れない状況に緊張し、お茶を飲むにも「手が震えている」と明かすが「年齢的なものやないですか?」と、さんまにツッコまれ大笑いしたことで緊張がほぐれた様子のMISIA。お土産に、トレードマークである頭に巻いているカラフルな布を何枚も持参し、さんまの頭に巻いていく。「陽気なコソ泥に見えません?」と心配するさんまだが、果たしてMISIAならぬ“SASIA(サーシャ)”の出来栄えは?
常に小ネタを忘れないさんまに「全て拾って行かれるんですね」と感心するMISIA。その他、音楽の道に進んだ理由など貴重なプライベート話も明かす。
そこに合流したのが、ハリセンボンと尼神インター。自分たちもMISIAのお土産の布を頭に巻くことになり、4人は大興奮。さらにMISIAが1人1人に合う色を選んでいたと知り感動する。さんまは頭に布を巻いた4人を見ながら「風呂上がりのホンコン」(誠子)、「チベットの人」(箕輪はるか)などと表現し、芸人ならではのボケとツッコミの掛け合いに、MISIAは笑い過ぎて涙を流す。果たして4人はどんな仕上がりになっているのか?
MISIAが退席した後、サッカー選手の内田篤人が合流。さんまは多くの女優やタレントから「(内田を)紹介してほしい」と言われたことを明かすが、尼神インター・誠子は「正直タイプじゃないんで」と、得意の持ちネタで拒絶する。一方、内田を“アツト”と呼び、仲間うちで食事をするほど仲がいいというハリセンボン・近藤春菜は、内田の実家でのバーベキュー話や、家族の話などプライベートな一面を続々と暴露する。そんな近藤に、内田が「やめろや!」と赤面!?さらに、さんまから他チームのユニホームをおねだりされ思わず「ずうずうしい」とツッコむ一幕も。

最後に、7月18日(火)スタートのドラマ『僕たちがやりました』に出演する窪田正孝、間宮祥太朗、新田真剣佑が合流。さんまと内田という大物にドリンクを用意してもらい恐縮する3人。窪田が自信を持ってお土産に用意したチーズケーキが思わぬ展開に!そんな中、さんまや女芸人たちのターゲットとなったのが新田。誠子の渾身のネタに困惑!?

お笑い怪獣・明石家さんまと、豪華ゲストの爆笑トークをたっぷりお届けします!

出演者

明石家さんま

【ゲスト】
満島ひかり・満島真之介
ディーン・フジオカ
MISIA
ハリセンボン・尼神インター
内田篤人
窪田正孝・新田真剣佑・間宮祥太朗
(登場順)

プレゼント・募集


オススメ番組

番組関連情報

プレゼント・募集

オススメ番組