結婚できない男

第9回 2006年8月29日(火)放送 あらすじ

彼女ができて悪いか!

 スポーツジムで体を鍛える信介(阿部寛)。マシンが並ぶ順番に使っていく信介だが、次のマシンを使おうとすると、一瞬早く別の男性が来て使い始めてしまう。そのまま嫌みっぽく前に立つ信介、それが気になる男性は結局、途中でやめるのだった。
 その後、中川病院の診察室には脱水症状になった信介がいた。「肉体美を追及しているんです」という信介に呆れる夏美(夏川結衣)。夏美の診察が終わった信介は、中川(尾美としのり)に捕まえられ、喫茶店へ無理やり連れていかれる。するとそこには中川の知り合いの若い女性・長沢由紀(三津谷葉子)が待っていた。信介は、ひょんなことから圭子(三浦理恵子)の前で、由紀と付き合っていることにされてしまう。さらに由紀の車で仕事場に送ってもらった信介を沙織(さくら)が偶然目撃。「あなた、女はいらないって主義じゃなかったの?」という摩耶(高島礼子)に、「俺は結婚なんかしないと言っただけだ」と答える信介。摩耶たちは信介に彼女ができたと信じ込んでしまう。また一方で英治(塚本高史)に教えてもらったみちる(国仲涼子)は、「私が確かめる」と意気込むのだった。
 夜、コンビニで買い物を済ませた信介は、みちるの愛犬・ケンと遭遇。見つめ合い、信介がケンに近づこうとすると、みちるが店から出て来たのに気がつき、信介は立ち去る。ケンの視線の先から信介を見つけたみちるが「彼女できたんですか?」と聞いていると、由紀がマンションの前で信介を待っていた。
 数日後の日曜日。いつになく気合を入れて洋服を選んだ信介は由紀とオープンカフェにいた。実はしつこい元彼に信介を新しい彼氏として見せ付けたいという由紀の頼みに、信介が付き合ったのだ。そんな2人のやり取りを偶然、夏美とみちるが目撃していた。結局、元彼は怖気づいて姿を現さなかったものの、「じゃ、元気で」と言った信介は、「ヘンなの。もう会わないみたい」という由紀の言葉に内心ドキッとするのだった。その夜、信介の元に由紀から「また会いません? 電話下さい」というメールが来た。メールに使われていたハートの絵文字に戸惑う信介。
 次の日の夜、ビデオ店にいた信介が「どうして電話くれないの」という由紀からの催促のメールに困惑していると、夏美がやって来た。由紀のことを「ちょっと歳が離れ過ぎません?」と言われた信介は「男は女性がどんなに年下でもOKなんです」と返すと、夏美に「いい相手見つけたら、何かお祝いしますよ」と皮肉を言うのだった。部屋に戻った信介は、携帯電話をしばらく睨みつけると、意を決して由紀に電話をかけた。後日、テーマパークで様々なアトラクションを楽しむ信介と由紀の姿が…。
 一方、信介に彼女ができたと信じきった夏美は…。

キャスト

桑野信介 … 阿部 寛
早坂夏美 … 夏川結衣
田村みちる … 国仲涼子
村上英治 … 塚本高史
中川良雄 … 尾美としのり
中川圭子 … 三浦理恵子
吉川沙織 … さくら
金田裕之 … 高知東生
西村千鶴 … SHEILA
桑野育代 … 草笛光子(特別出演)
沢崎摩耶 … 高島礼子

スタッフ

■脚本
 尾崎将也

■演出
 三宅喜重(関西テレビ)
 小松隆志(MMJ)
 植田 尚(MMJ)

■プロデューサー
 安藤和久(関西テレビ)
 東城祐司(MMJ)
 伊藤達哉(MMJ)

■制作
 関西テレビ
 メディアミックス・ジャパン

オススメ番組