世界法廷ミステリー(再)

世界法廷ミステリー(再)

放送内容

放送内容

2015年10月11日(日)放送終了

放送内容詳細

「重要事件裁判の法廷内映像」などを使い、法廷内で実際に繰り広げられたドラマをお届けしている、人気法廷ドキュメントシリーズ第5弾。

〈IT長者は殺人犯か? 防犯カメラに写っていた真実〉
アメリカ・カリフォルニアで、あるビジネスを開業してわずか数年で富豪の仲間入りした男性がいた。ある日、その男性の妻がのどなど13カ所を刺され、殺害された。この事件から4日後、夫であるその男性が逮捕された。この2人は、離婚訴訟の真っ最中だった。
裁判で、検察側は夫が殺害したと「第一級殺人罪」を主張。一方、弁護側は「無罪」を主張し、真っ向から対立。法廷に提出されたとある「防犯ビデオ」。そこには、夫のある行動が写しだされ、その映像が決定的な証拠となると思われた。果たして、評決の行方は?

〈自殺か、殺人か…妻が残した「手紙」とは?〉
アメリカ・ウィスコンシン。自宅で、妻が遺体で発見された。当初は自殺とみられていたが、4年後、夫が逮捕された。亡くなった妻は、夫の不倫とうつ病に悩まされていた。
検察側は、「夫による計画的殺人」、弁護側は「妻の自殺」と主張し、物的証拠が見つからないまま裁判は続いた。しかし…実は、妻が知人に託した重要な「手紙」が存在していた。その手紙にしたためられていた内容とは?そして、陪審員が下した、注目の評決は?

ほか、裁判で明らかになった驚くべき事実をお届けする。

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組