ピカルの定理(再)

ピカルの定理(再)

放送内容

放送内容

2013年3月16日(土)放送終了

番組紹介

『ピカルの定理』=他の誰ともかぶらない、唯一無二の存在として光り輝くこと。この言葉を胸に秘め番組は、2010年10月に深夜枠で産声をあげ、わずか半年後の2011年4月からは全国ネット枠に進出し、着実にステップアップしてきた。

番組スタート当初から“コント”にこだわった番組づくりを心がけ、結果、数々の人気コント&キャラクターが誕生。視聴者からは、「『ピカルの定理』は一週間の元気の源です(10代小学生)」、「月曜朝は“ピカル見た!?”から始まります(10代中学生)」、「これからも日本に笑いの嵐を巻き起こしてください!(10代中学生)」など、番組ホームページに多数のメッセージが寄せられている。

一方視聴者のみならず、オダギリジョーやノースリーブス、石原さとみら芸能界にもそのファンは多く、さらには実際に普段コントをすることがほとんどない大物ゲスト・堂本剛(KinKi Kids)、香里奈、そして東方神起、2PMら韓流スターなどが番組に出演し共演を果たした。

また放送以外でも話題を独占。お台場合衆国において、番組系イベントでは動員数No.1となったイベント、番組公式マガジン発行、ハリウッド進出(映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」に吹き替えで登場)、フジテレビの公式Youtube内ではドラマ、バラエティと数あるコンテンツの中で、総再生回数No.1とフジテレビを代表する番組の一つとなった。

そんな注目度の高い『ピカルの定理』だが、4月以降もコントにこだわった番組づくりを継続。ボーイズラブを主軸とした大人気コント「ビバリとルイ」を筆頭に、高校を舞台に学園のアイドル白鳥美麗(渡辺直美)を男子学生が取り合う学園ドラマコント「白鳥美麗物語」、お兄系のファッションMEN’S KNUCKLEに憧れる又男(又吉直樹)が、不良(大林健二、徳井健太)にいじられるさまが話題の「MEN’S KNUCKLEに憧れて」など人気コントがパワーアップ!!さらには、コントキャラクターがさまざまなロケや企画にも挑戦、豪華出演者にオファー中など、スケールアップした番組作りを目指します。

スタッフ

【プロデュース】
北口富紀子

【演出】
福山晋司

【制作】
フジテレビバラエティ制作センター

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組