2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選

放送内容

放送内容

2012年6月10日(日)放送終了

放送内容詳細

『2012ロンドン五輪バレーボール世界最終予選』男子大会最終日の対戦は、日本×イラン。FIVBランキング12位(2012年1月4日付)の、アジアの強豪との対決だ。
若手を中心に頭角を表してきたイラン。2011年のアジア選手権は中国を破り初優勝。一躍アジアの雄へ躍り出た。同年ワールドカップでは順位こそ9位だったが、セルビア、ポーランドといった世界の強豪を下し、注目を集めた。日本も先に1セットを取ったものも、逆転負けを喫した。日本にとってアジア最大の強敵だ。
植田辰哉監督率いる“龍神NIPPON”の目標は、粘り強いバレーを展開し、念願のロンドンオリンピックの切符をつかみ取る!!ただそれだけだ。現在FIVBランキング15位の日本、キャプテンで司令塔の宇佐美大輔を中心に、福澤達哉・石島雄介らウィングスパイカーの活躍で、4年前の北京オリンピックの最終予選で五輪出場を決めたあの“植田JAPAN”の奇跡を再び見せてくれるに違いない。
スペシャルサポーターのSexy Zoneも連日東京体育館で精一杯の熱い声援を全日本選手に送っている。フジテレビロンドン五輪キャスターの国分太一と平井理央・本田朋子両フジテレビアナウンサーを中心に、全日本男子の長年の夢をかけた真剣勝負をお届けする。果たして、全日本男子はオリンピックの切符を獲得できるのか?「行くぞ、ロンドン!」。

出演者

【出演】
全日本男子選手
植田辰哉全日本男子監督

【解説】
■メイン解説
川合俊一
■ゲスト解説
荻野正二
■コートエンド解説
加藤陽一
朝長孝介
■コートサイドリポート
齋藤信治
アナウンサー調整中

【実況】
アナウンサー調整中

【キャスター】
国分太一(フジテレビロンドン五輪キャスター)
平井理央(フジテレビアナウンサー)
本田朋子(フジテレビアナウンサー)

【スペシャルサポーター】
Sexy Zone

スタッフ

【プロデューサー】
藤山太一郎
佐藤三保子

【ディレクター】
太田光史

【編成担当】
大辻健一郎
清水泰貴
大坊雄二

【制作著作】
フジテレビ

楽曲紹介

2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選イメージソング
Sexy Zone『キミのため ボクがいる』

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組