女信長

女信長

放送内容

放送内容

2013年4月6日(土)放送終了

放送内容詳細

女として生まれながらも嫡男として育てられた織田信長(天海祐希)は越前朝倉家へと攻め入るが、同盟関係にあった浅井長政(玉山鉄二)の裏切りにあい撤退を余儀なくされる。撤退中、敵に回った長政が信長が女であるという秘密を天下に知らしめてしまうのではないかという信長としての恐怖と愛する男に裏切られたという御長としての悲しみに心を乱されていた。
命からがらで岐阜へ戻った信長は正室・御濃(小雪)から長政が名声を獲得するためには強い男の信長に勝ったという事実が必要なため、秘密は漏れないはずだと助言する。
羽柴秀吉(伊勢谷友介)はここのところ全てが明智光秀(内野聖陽)の思惑通りに進んでおり、長政の裏切りも光秀の企図ではと警戒の目を向けるよう信長に注進する。
直ちに長政への報復をという意見が大勢を占める軍議で光秀は油断は禁物と鉄砲隊を生かす戦略を提案するが、信長に一蹴されてしまう。
そして始まった姉川での戦いで何とか浅井・朝倉軍を撤退させるものの大きな犠牲を払うことになった。ここでも一気に小谷城へ攻め入ろうという光秀と一時撤退し体制を建て直し長政に嫁いでいる信長の妹・御市(長澤まさみ)を救うべき方策を考えるべきという秀吉や柴田勝家(中村獅童)が対立。光秀は一時撤退すれば諸国が信長を侮り、窮地に追い込まれると主張するが、ここでも光秀の主張は通らず信長は撤退を決めるのだった。が、またしても事態は光秀の想像したとおりの展開になり、敵対勢力が続々と立ち上がって織田家存亡の危機にまで信長は追いつめられてしまう…。

出演者

織田信長/御長…天海祐希
明智光秀…内野聖陽
御濃…小雪
羽柴秀吉…伊勢谷友介
御市…長澤まさみ
浅井長政…玉山鉄二

足利義昭…佐藤二朗
明智秀満…鈴木一真
織田信行…賀来賢人
徳川信康…満島真之介
浅井久政…山路和弘
朝倉義景…山下真司

今川義元…三谷幸喜
竹千代…鈴木福
毛利輝元…吹越満
武田信玄…竹内力
平手政秀…平泉成
土田御前…高畑淳子

柴田勝家…中村獅童
徳川家康…藤木直人
服部半蔵…佐藤浩市
織田信秀…西田敏行

スタッフ

【原作】
佐藤賢一「女信長」(毎日新聞社刊)

【脚本】
橋本裕志

【プロデュース】
村瀬健
手塚治(東映)
妹尾啓太(東映)

【演出】
武内英樹

【音楽】
久石譲

【制作協力】
東映

【制作著作】
フジテレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組

放送日時

第一夜 4月5日(金)21時~23時12分
第二夜 4月6日(土)21時~23時30分