任侠ヘルパー

第5回 2009年8月6日(木)放送 あらすじ

憎き母との再会

 翼彦一(草なぎ剛)は、施設の顧問・羽鳥晶(夏川結衣)に刺青を見られたことを四方木りこ(黒木メイサ)に責められる。彦一は覚悟を決めるが、晶は倒れたのだから早まるなと釘を刺される。
 一方、運ばれた病院で目を覚ました晶は、息子・涼太(加藤清史郎)らの心配もよそに、仕事に戻るといって病院を後にする。
 同じ頃、「タイヨウ」では、恒例の「地域交流会」の出し物を決めようと、和泉零次(山本裕典)、美空晴菜(仲里依紗)と鷹山三樹矢(薮宏太)、黒沢五郎(五十嵐隼士)、六車雅人(夕輝壽太)、二本橋賢吾(宇梶剛士)ら“任侠ヘルパー”が話をしていた。
 そんななか、小澤義男(上田耕一)という男性が「タイヨウ」に運ばれてくる。半身麻痺の小澤は、自宅で妻・さくら(倍賞美津子)に介護されていたが、介護疲れからさくらは自殺未遂を図り、病院に搬送されていたのだ。彦一、りこ、零次が病院を訪ねると、さくらは小澤の面倒を「タイヨウ」で見て欲しいと訴える。なんとか自宅で介護を続けるよう促すが、さくらは拒絶。すると突然、彦一が、その女に他人の世話はできない、と悪態をつき、病室を出て行ってしまう…。

キャスト

翼 彦一 … 草なぎ 剛
四方木りこ … 黒木メイサ
和泉零次 … 山本裕典
鷹山三樹矢 … 薮 宏太(Hey!Say!JUMP)
黒沢五郎 … 五十嵐隼士
美空晴菜 … 仲 里依紗
六車雅人 … 夕輝壽太
羽鳥涼太 … 加藤清史郎
日野弥生 … 中別府 葵
堀井皐月 … 安田美沙子
     ○
鷹山源助 … 松平 健(特別出演)
     ○
二本橋賢吾 … 宇梶剛士
園崎康弘 … 大杉 漣
羽鳥 晶 … 夏川結衣

ほか

スタッフ

■脚本
 古家和尚

■企画
 後藤博幸

■プロデュース
 牧野 正

■演出
 石川淳一

■音楽
 河野 伸
 高見 優

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組