最後から二番目の恋(再)

最後から二番目の恋(再)

放送内容

放送内容

2014年4月17日(木)放送終了

放送内容詳細

時は2012年夏の終わり。ドラマプロデューサーである吉野千明(小泉今日子)は、めっきり仕事が減り、鎌倉市役所に勤務する長倉和平(中井貴一)は年下の上司の下で働くという2人にとっては憂鬱な日々を過ごしていた。
また長倉家の面々はというと、次男の真平(坂口憲二)は、自宅でカフェ「ながくら」を切り盛りしながら、大橋知美(佐津川愛美)と順調に付き合っていた。
次女の万理子(内田有紀)は千明に片想いしながら、千明のドラマスタッフとして働き、長女の典子(飯島直子)は、ハワイへ家族旅行を計画するが、夫と息子から素っ気ない態度を取られるといった相変わらずの生活。
そして千明と和平の恋の行方はというと、変わらず“FUNKY”な間柄が続いていた。
そんな中ようやく千明に上司から仕事の依頼が来た。しかしその内容とは、千明の苦手分野である「サスペンスドラマ」。しかも脚本家は業界一台本を書くことが遅いことで有名な灰田マモル(リリー・フランキー)だという。
一方、和平は年下の上司からの命令で、世界遺産親善大使を引き受けてもらうため、何度も断られ続けている小説家の向坂緑子(萬田久子)に再度お願いするハメに。そんな2人は、お互い頭を抱えていた。
そしていよいよ千明は灰田に、和平は緑子にそれぞれ会うのだったが…。

スタッフ

【脚本】
岡田惠和

【プロデュース】
若松央樹
浅野澄美(FCC)

【演出】
宮本理江子

【音楽】
平沢敦士

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

楽曲紹介

【主題歌】
浜崎あゆみ「how beautiful you are」(avex trax)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組