夏の恋は虹色に輝く

第8回 2010年9月6日(月)放送 あらすじ

海に誓う約束

 事務所で2人きりになった楠大雅(松本潤)と宮瀬桜(桐谷美玲)。「詩織さんのこと、忘れさせてあげる…」と、桜がキスしようとするが、大雅はうまくかわす。
 北村詩織(竹内結子)は、自宅で海(小林星蘭)のバースデーパーティーを開いていたところ、ちょうど出張で東京に来ていた北村春樹(塚本高史)も飛び入り参加する。その夜、春樹は詩織に亡き夫で春樹の兄でもある勇樹の話をし始める。北村家のことは気にせず、新たな人生を送ってもいいのでは? とさりげなく詩織に話す春樹。
 いよいよ名演出家・有栖川正志(石橋蓮司)の2週間に渡るワークショップがスタートした。大雅や伊良部譲(永山絢斗)もどんなレッスンになるのか期待に胸を膨らませながら参加する。床の雑巾がけから始まり、次々と難しい表現を要求される中、有栖川はことごとく大雅に厳しく接し、しごきまくる。それでもへこたれずに歯を食いしばる大雅。一方、詩織はワークショップで忙しく、事務所に来ない大雅が気にかかり、様子がおかしい。
 海が通っている学校も新学期が始まった。楠大貴(沢村一樹)は、海のことを迎えに来た春樹の姿を見かける。海もなついている様子に誰なのか気になり、大貴は大雅にも報告、大雅も詩織のことを諦めたとはいえ心に引っかかる。1日オフができた、という春樹に詩織は「付き合ってほしい場所がある」と切り出す。

キャスト

楠 大雅(26) … 松本 潤

北村詩織(30) … 竹内結子

楠 大貴(35) … 沢村一樹

宮瀬 桜(22) … 桐谷美玲

植野慶太(25) … 笠原秀幸

伊良部 譲(26) … 永山絢斗

鳩間新市(58) … 小倉一郎

志賀光治(30) … 大下源一郎

北村 海(6) … 小林星蘭

青木久雄(42) … 松重 豊

楠 航太郎(65) … 伊東四朗(特別出演)

楠 真知子(55) … 松坂慶子

ほか

スタッフ

■脚本
 大森美香

■プロデュース
 三竿玲子

■演出
 澤田鎌作

■音楽
 延近輝之

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組