夏の恋は虹色に輝く

第7回 2010年8月30日(月)放送 あらすじ

涙のバースデー

 楠大雅(松本潤)は北村詩織(竹内結子)の揺れる想いを聞き、2人はキスを交わした。父・航太郎(伊東四朗)の大事なトロフィーを割ってしまった直後に青木久雄(松重豊)らが事務所に戻ってきたため、とっさに稽古場に隠れた時の出来事だった。
 詩織は気を取り直して海(小林星蘭)を迎えに行くと、海の誕生パーティーをしようと友だちやその親たちで盛り上がる。これが自分の生きる世界だ、と心に言い聞かせる詩織。
 大雅は詩織との出来事が嬉しい半面苦しくて、複雑な恋心を植野慶太(笠原秀幸)に打ち明ける。以来、大雅は事務所に顔を出さなくなっていた。青木は大雅と詩織の様子がどこかおかしいことに気づく。
 ある日、大貴(沢村一樹)と大雅が自宅にいると、そこに真知子(松坂慶子)が宮瀬桜(桐谷美玲)を伴って帰ってきた。桜は、先日放送された真知子と大雅の温泉番組についての読者投稿記事が載った新聞をわざわざ持ってきたのだ。好意的な内容の記事に大雅は感動する。
 帰り道、送ってくれた大雅に桜は自分の気持ちを伝える。告白されたことすら気づかない大雅に突然キスをする桜。しかし、ちょうどその場を詩織が目撃して…。

キャスト

楠 大雅(26) … 松本 潤

北村詩織(30) … 竹内結子

楠 大貴(35) … 沢村一樹

宮瀬 桜(22) … 桐谷美玲

植野慶太(25) … 笠原秀幸

伊良部 譲(26) … 永山絢斗

鳩間新市(58) … 小倉一郎

志賀光治(30) … 大下源一郎

北村 海(6) … 小林星蘭

青木久雄(42) … 松重 豊

楠 航太郎(65) … 伊東四朗(特別出演)

楠 真知子(55) … 松坂慶子

ほか

スタッフ

■脚本
 大森美香

■プロデュース
 三竿玲子

■演出
 澤田鎌作

■音楽
 延近輝之

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組