モノノ怪

第3回 2007年7月26日(木)放送 あらすじ

「海坊主」・・・全3話
快晴の空の下、江戸に向かう大型商船「そらりす丸」。その船上には、自称「呪術師」の柳幻殃斉を始め、一癖も二癖もある人々が集っていた。順調な航海を続けるそらりす丸であったが、ある夜、突然規定の航路を外れて居場所を見失ってしまう。何者かの手により羅針盤が狂わされていたのだ。幻殃斉はそこが「アヤカシの海」であると告げる。幻殃斉の言葉を裏付けるように次々に怪異な出来事がそらりす丸を襲う。ついにはそらりす丸の数倍はあろうかという巨大な戦船が現れ、人の首の姿をしたアヤカシの群れが乗客たちに襲いかかった。居合わせた薬売りの男の機転によりアヤカシは一端は退けられるが、船は依然アヤカシの海を抜け出すことが出来ない。薬売りは、この騒動の原因となったモノノ怪を斬るために、船の乗客たちの真を探るのであった。

キャスト

「海坊主編」
薬売り … 櫻井孝宏

加世 … ゆかな
源慧 … 中尾隆聖
菖源 … 浪川大輔
佐々木兵衛 … 阪口大輔
柳幻殃斉 … 関智一
三國屋多門 … 高戸靖広
五浪丸 … 竹本英史
海座頭 … 若本規夫
お庸 … 池澤春菜

オススメ番組