マルモのおきてスペシャル 2014

マルモのおきてスペシャル 2014

放送内容

放送内容

2014年9月28日(日)放送終了

放送内容詳細

いつもと変わらず、穏やかな毎日を過ごしている高木護(阿部サダヲ)、笹倉薫(芦田愛菜)、笹倉友樹(鈴木福)。小学4年生になった双子の薫と友樹は、今年で10歳だ。成人の半分の年を迎え、学校で“自分物語”を作成することになる。生まれてからの10年を振り返って、家族の事、友達の事、色々な思い出、そして将来の夢を書くというものだ。2人にとって、複雑な課題…。早速、母親の青木あゆみ(鶴田真由)に、自分たちの産まれたときの事を聞きに行く2人。そんな中、薫は将来の夢を真剣に考えていた。薫が考える将来の夢は、なんと歌って踊れる“アイドル”だ。その夢について、護に相談した薫。そんな“アイドル”に強い憧れを抱く薫の思いが届いたのか、薫は偶然にもあることがきっかけで子役の芸能事務所からスカウトされる。友樹は、今では大好きな“虫”に夢中だ。寝ても覚めても“虫”の事ばかり。だが、友樹は誰にも伝えていない“ある秘密”を、護に打ち明ける…。
一方、あけぼの文具に勤める護は、新商品の企画を進めている。そんなある日、護はあゆみからの何気ない一言をきっかけに、双子の将来のためには、そろそろ2人をあゆみの元へ帰さなければならないのでは?と真剣に悩み始め…。
薫の夢は!?友樹の秘密とは!?護の決断は!?そしてムックはどうなっていくのか…。

スタッフ

【脚本】
櫻井剛

【プロデュース】
橋本芙美(共同テレビ)
山崎淳子(共同テレビ)

【編成】
水野綾子

【演出】
城宝秀則(共同テレビ)

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組